2018【明治村】謎解き四の答え合わせ

謎解きファンでも頭を悩ました、明治村謎解き。

このサイトにもヒントを求める多くの方からコメントをいただきました。

主催者サイトから、「ダメですよ!」と

怒りのご指摘を受けるのかとヒヤヒヤしながらの投稿でしたが

すでにイベントは終了したので

堂々と答え合わせをしていきたいと思います。




依頼書四「写真師の呪い」答え

最後の「ク」から読み始め、あとは上からずらして読んでいくだけ。

「クモ」「イト」「ツキ」「コウモリ」「ウラ」

蜘蛛と月が描かれた所に、糸とコウモリ天井の写真をはめて裏を見る。

「キュウ」「ドング」は「キュウリ」と「ドングリ」になる。

冊子と写真からそれらの絵を見つけて合わせるようにすると

➡が差す文字が出てくる

「左下ノ数」とは冊子のページ数のこと。ここは4ページ目だから

3ページ目を見るってこと

暗号4に出ていた「オモテノダイヤ」とは写真集の表紙にある穴のこと。

ここに暗号2(緑)と3(赤)のカードの端がでるように合わせると

『2の倍数読め』となるので、区切られている文章を2文字から順に読んでいくよ。

良い国=1192

で金庫を開ける。

ここでつまずく人が多かったように思います。

XとYにあたる文字は何なのか?

左の【総】を左右でバラバラにしてみよう!

糸とハムココロね。

ある文字から「う→ウ」を取っ払ったら右のハムココロになる。

つまり元の文字は「窓」だったってなる。

となるとXは糸という文字があてはまる。

で、よく見るとXとYのカードが縦に2つ並ぶような絵があります。

つまり糸の写真の下に窓の写真を持ってくるという意味になります

右の点線の「の上だけ見よ」とありますが、

この点線で4つに区切られています。

【窓】という漢字を上から4つに分解すると濃い部分は「八」にあたります。

つまり「8の数字の上の文字を読む」となり、

眼鏡の近く灯の下

となります。地図上でいうと天童眼鏡橋の小那沙美灯台の下になります。

よく見ると、ひらがなで「いち」から「きゅう」まで書かれています。

それ以外の文字を読むと、

はてなをどうぶつでかくしうらのだいやすべてくろに

となります。

6ページ目の端にある黒いでっぱりを上手く合わせると文字が出てきます。

かず・・・数字が描かれている写真

かな・・・カタカナが描かれている写真

これらを4、5ページにあるバラと地図の写真の上にはめる

ブノヤカタマンナカイリグチノウエ

は、武術道場の無声堂をさしています。

暗号5でわかった手がかり『むいつみよ』は

数字に直して、6534となります。

もう一つの手がかり『全て外せ』と『↑↓↑↓』

これらを組み合わせると下の指示になります。

6ページ目の上の写真、5ページ目の下の写真、

3ページ目の上の写真、4ページ目の下の写真を全て取ります

 

帝国ホテルにいるバラの色彩師に色をつけたバラの写真がもらえますね!

写真には色のついた星が付いています。

その写真通りに、写真についている色のついた星を差し込んでいくと

北里研究所さすことになります。

そこで最終答えがわかるようになっています。

いかがでしたか?

この四の解答率はどのくらいなんでしょうか?

個人的な感覚で言うと、50%くらいのような気がしました。

何枚もある写真を駆使して考える内容でしたが、

私はやはり「五」の方が面白かったです。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!