布団叩いている人要注意!アレルギーの原因ダニを増やしています!

ダニ

 

お天気のいい、日曜日の朝。

 

バン!バン!バン!

 

ベランダから聞こえてくる風情ある、あの音。

そう、布団を叩く音です。

そりゃ叩きたくなるのもわかります。

 

叩けば叩くほど、ブワッと出てくるホコリを見ると

これでもかっ!というくらい以前の私も叩いていましたもん。

 

しかもフルスイングでいきたくなる、このデザイン。

商品名も【 布団たたき 】ってついてますし。

布団をたたく理由としては

『 布団の中のほこりを出す 』

ことが目的で、

あわよくば、そのほこりとともに

ダニも外に出したいという気持ちも生まれます。

しかし、その行為が

かえってダニアレルギーを倍増させていたことに?!

 

 

布団たたきで、アレルギーがひどくなる!

 

まだまだ、この事実を知らない人が多いような

気がします。

マンションのベランダのあちこちで今でも、

布団をたたく主婦の姿をみかけるからです。

 

実は布団をたたくことで、

中にいるダニの死骸や糞が粉々に砕けてしまい

さらに布団の表面に広がっていくんです。

 

 

粉々になったダニの死骸や糞は

呼吸の際に、吸い込んでしまいやすくなるんですね。

そして、アレルギーや喘息を引き起こしてしまいます・・・。

 

ゾゾ~・・・|д゚)

 

うちもそれを知らなかったときは、

子供が寝る時に限って咳が出たり、

体にぷつぷつと湿疹ができたりしてたんですが、

これが原因だったんですね~

 

じゃあ、どうやったらいいの?

 

そもそも、布団たたきの正しい使い方は?

それをこれからご紹介していきます。

 

 

正しいダニ退治の仕方

 

まず、先ほどの布団たたきの件。

これの正しい使い方は、

干している布団をなでるように、

表面の ほこりを払う んだそうです。

さらさら~と、なでるようにね。

 

 

決して、こんな風に使ったり

 

 

威嚇のために使ってはいけません。

 

じゃあ、ほこりを払うためなら、

せめてこんなビジュアルでいいんじゃない?って

思うんですけどね。

 

 

で、お布団を干してほこりを払ったら、

最後に表面を掃除機で吸い込むんですね。

 

この一連をこなすのは、結構な重労働ですな(;^_^A

 

でもまあ、うちはベッドなので

『 干すより綺麗 』のダイソン使ってます。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!