毎月いくら稼いだら個人事業主になる?

ブログを初めて数カ月~半年くらいは、

また数百円程度しか稼げない場合がほとんどです。

そこから数千円になり、数万円になり、

数十万円となるんですね。

『 継続は力なり 』

この言葉を念頭に頑張りましょう!

 

さて、収入が入ってきたのはいいとして、

いくらくらいから個人事業主デビューをすればいいわけ?

毎月の収益ごとに表をまとめてみました。

 

目安はこのくらい!毎月の収益で個人事業主になるかを判断しよう!

毎月の収入 概要
1万円未満 趣味の範囲で大丈夫。もちろん届けもいらないよ。
~2万円 サラリーマン(年間20万円超えたら届けを出そう)
主婦(年間38万円超えたら届けを出そう)
~5万円 個人事業主になるべき!
~10万円 個人事業主として経費をガンガン使いましょう!
65万円控除を利用するのだ!
~100万円 もう会社設立の域

 

開業届けは15分くらいで完了!

株式会社など、法人化とは違って、

個人事業主の手続きって本当に簡単にできてしまいます。

定款の作成もいらないし、登記の費用もかかりません。

 

わたしたちも、

胸を躍らせドキドキしながら税務署に行き

開業届けの用紙に記入し窓口に提出すると、

すごーく優しそうなおじさんが対応してくれた。

 

 

抜けていた箇所も丁寧に教えてくれて

15分ほどで受理され完了!

思った以上に、あっけなかった記憶がある。

 

 

 

開業届けをする前に、やっておくことは3つある!

① 屋号を決める

お店を出すわけじゃないとしても

開業届けを出すなら必要。

選択肢があって迷うなら、

ここを利用してみても面白いかも。

社名占い.net

 

② 開業日をいつにする?

届けを出した日が、開業日ではなくて

『 開業の準備を始めた日 』

『 開業しようと決めた日 』で、

いいんだそうです。

わたしたちは、区切りのいい

1日付けにしました。

*あんまり過去にさかのぼるよりも

1番近い日を選んだ方がいいです。

任意なんで・・・。

 

③ 事業内容を決めておく

つまり、どんな仕事なの?ってこと。

私の場合、

・記事を書く

・ライター

としておきました。

もっと書きたいなら執筆業とわかるように

お好きにどうぞ。。。

 

さあ、1カ月2万円以上の収益が出たなら

早速2人で税務署に行こう!!

別に悪いことしたわけじゃないのに、

妙に緊張してしまいますけどね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!