【ラーメン而今阿倍野店】高評価をたたき出す内容とメニューは?!

以外に激戦区の阿倍野・天王寺周辺に

ひと際存在感をだす、ラーメン而今(じこん)

テレビでも紹介された噂のメニューをご紹介!

 

阿倍野元町店へのアクセスと駐車場

天王寺から路面電車の、阪堺電軌上町線に乗り東天下茶屋駅から歩くと3分くらいですが

あべのキューズモールから路面電車沿いを歩いても15分くらいで

右手にお店が見えてきます。

松虫通の交差点の角にあたります。

お店専用の駐車場はありませんが、向いにパーキングがあります。

三井のリパーク
8:00-20:00 30分200円
20:00-8:00 60分100円

ラーメン而今メニューと店内

店内は1階はカウンターのみ、2階はテーブル席もあり

小さな子供用の椅子も置いてあります。

まず、券売機でチケットを購入します。

而今では味の種類が豊富で、

・塩

・醤油

・みそ

・カレー

・つけ麺

と、ベースを選ぶことができます。

上の画像は特製ラーメンになります。(各1000円)

塩特製ラーメンは、関西テレビ「よーいドン!」でも紹介されたようです。


塩特製ラーメン

写真で見るより、実物の方がクリーミーな色合いになっています。

トッピングは、レアチャーシュー・紫玉ねぎ・味玉・バラチャーシュー・カイワレと

結構豊富です。

麺の太さは選ぶことができませんが、ストレート麺でこしがあるタイプ。

喉越し良く、ツルツルしています。

レアだけあって、少し赤みの残るチャーシューですが、脂っこさは感じず

あっさりとした味わいでした。

バラチャーシューは炙っているので、香ばしくて美味しかったです。

はしでも、すんなりさけるほどの柔らかさ!

お店によっては、味玉の濃い・薄いはありますが、こちらは薄めの味。

それでも中から濃い黄身が出てきて、トロトロでした!

 

噂のサイドメニュー、チャーマヨ丼

ラーメンだけでは物足りない、そんな人におススメのサイドメニューがあります。

ラーメンにも使われている炙りチャーシューの上に、たっぷりのマヨネーズ!

添えられたワサビが味を引き立てます!

小さい丼ですが、なかなかのボリューム感があり満足できる1品です。

これは是非おススメです!

混雑状況と営業時間

【営業時間】

11:00~15:00(L.O.14:30)  (昼営業のみ)

水曜日休み

私たちが訪れたのは平日の夜20時。

カウンターには先客が1人。結構ガラガラ状態でした。

・・・が、現在は夜の営業はお休みしています。(4月20日現在)

なんでも、系列店のお寿司屋さんがオープンし

人手が足りないらしく、ラーメン而今の夜営業はとりあえず

ストップするらしいので注意しましょう!!

お昼時は行列ができる事が多く、火曜日が混雑するそうです。

 

 

而今(じこん)の意味とは?

私を含め、気になっている人もいると思いますが

この「而今」とはどういう意味なんでしょうか?

それは、はいこれ!!

お店で働く店長やスタッフの方が来ているTシャツの後ろに

書かれている

「 今、この瞬間をただ懸命に生きる 」

まさに、こういうことなんだそうです。

過去や未来にとらわれず、「今」という時間を

一生懸命に生きよう!

という意味なんですね!

 

ラーメン而今の感想

同じ道沿いの、もう少し阿倍野駅よりに人気店である

麺と心7のお店があります。

中毒者続出!ラーメン【麺と心セブン】天王寺が高評価のワケ

2018.04.06

個人的な意見になるんですが、正直私はセブンの方が好きです。

最後の一滴まで、「飽きのこない味」となると

やはりセブンの方がひとつ上のような気がします。

今回は特製の塩あさりを注文しましたが、

あさりの味が感じられなかったのと、

トッピングの種類の豊富さがありながら、

味に飽きてしまう私がいました。

途中、何度かこしょうをかけたりして

味にインパクトを付けながら食べていました。

それでも人気店だというのは、個性強すぎない万人受けする味

これに尽きると思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!