西宮ランチで最強の味!カルピ丼専門店【スタミナ亭】メニュー

がっつり焼肉に行かなくても手軽にランチとして

本格的な肉を楽しめるお店があります。

上質で安いカルピ丼専門店をご紹介します。

 

ガツめし兵庫

ガッツリ食べたい時の教本、『 ガツめし 』

この中にも掲載されているほどの人気店。

他にも焼肉系のお店は掲載されていたけど、

ジューシーさが1番溢れている写真で食欲をそそる1枚だ。

ガツ飯本

 

カルピ丼専門店『スタミナ亭』アクセスと店内

店の場所は、JR西宮駅から歩いて6分ほど。

国道2号線沿いにあって、車だとうっかり通り過ごしてしまうので注意!

パーキングは店の2つ隣りにタイムズがあり、7台ほど停めれるスペースになっています。

スタミナ亭駐車場

30分200円と駅から近いわりには、結構お休めな料金です。

スタミナ亭の店幅は狭いですが、良い匂いがするのですぐにわかります。

店内は、結構狭くてすべてカウンター席。

10人くらい座れるスペースで、お昼時を過ぎた2時頃に到着したものの

ほとんど席が埋まっていました。

スタミナ亭店内

お世辞にも清潔感があるとは言えない古びた店内。

jyoriko
来る所を間違えたか・・・?!

と若干不安になるかもしれません。

 

メニューと料金

このお店のメニューは上の6つのみとなっています。

初めて訪れたなら、まずはカルピ丼を食べて欲しい。

メニューが決まったら、次にタレの辛さを選びます。

せっかくだから、コチジャンのピリッとした辛さを堪能したいなら

「普通」がおススメ。

一般的なコチジャンの辛さで、顔をしかめるほどではない。

カルピとカルビの違いは?

そう、ちょっと気になって調べてみた。

カルピ(韓国語)

カルビ(朝鮮語)

この違いだけらしい。

スタミナ亭の味の感想

待ち時間は10分ほど。

私の上カルピ丼(並盛)に温泉卵をプラスしました。

ちなみに大盛りと比べてみると、このくらいの差があります。

結構、ボリューム感に違いがはっきり出てるよね。

さらにこの上に、『 特盛 』がある。

この特盛こそがガツめしに掲載されているものになります。

まずは想像以上のお肉の柔らかさに驚きます。

ピリッと辛みの利いた甘いタレと、

添えられたキャベツにドレッシングなんていりません!!

*マヨネーズは置いてあります。

1枚1枚網焼きで焼いているだけあって、すごく香ばしさがあります。

jyoriko
ちっ、大盛りにすべきだったな・・

と、すぐに後悔してしまいました。

 

もう、「 美味しいね~♪ 」なんて

感想を言い合ってる暇もねー!ってくらい、はしが進む、進む。

つい10分前まで、

店の雰囲気で変な先入観を持ってしまって「すまないね」

そう謝りたくなるくらいの想像を超えた味だった。

 

 

カルピ丼並盛530円、上カルピ丼でも630円。

この味でこの料金は、そうそう他では見られない。

せめて100円くらいアップして、店を綺麗にする資金を貯めておくれ、

と思わずにはいられません。

 

これより、ちょっとお高いどこぞのカルビ丼

吉野家カルビ丼

↑ 器から察してほしい。

カルビ丼専門店スタミナ亭の前では、もはや惨敗。。。

 

なるほどね、この甘辛タレの正体は

野菜と果物の甘味だったんだな。

もう、マジウマ!

これしか言えない。

記事書いてるそばから、思い出しよだれが (*´Д`)

また絶対行く!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!