アメブロで稼ぐことは本当にできるのか?!アメブロを活かした使い方は?

34841051 - lisbon, portugal - february 17, 2014: photo of ameba homepage on a monitor screen through a magnifying glass.

ブログで収入を得て生活をする・・・。

これが私たちのスタイルなんだけど、

同じようにブロガーとしてやっていきたい夫婦の方たちから

時々相談を受ける事がある。

 

今、アメブロやってるんです ← 君もかっ?!

 

実際にブログをすでに運営している人の

5割、いや7割と言ってもいいかもしれない。

 

「 アメブロでブログやってます(*^^)v 」

 

と言う。

・・・君もか。

 

で、私はすぐに言い放つ。

 

jyoriko
「 アメブロは商用禁止なんで今すぐ引っ越してください。」

 

アメブロで稼いでいるのは芸能人くらい。

あとはトップブロガーに認定された、一握りの人だけです。

 

ついこの前も、アメブロで10年以上も運営し、

記事はと言うと、その数2000記事!!!(; ・`д・´)

 

「 お、おお・・・。」

若干、めまいを覚えながらやんわりと言いました。

「 わ、ワードプレスにお引越ししましょ♡ 」

 

 

余計な広告外すのに毎月1,000円?!あり得ない・・・。

 

アメブロには広告がべたべたと貼ってありますよね?

このうっとおしい広告を外すには

【プレミアム会員】になって毎月1000円のお支払いをしなきゃいけない。

1円も稼げないどころか、

って言ってるようなもんだからね。

 

だったらサーバー代を毎月1,000円払って、

収益ブログを作った方がどんだけマシだよ!ってなる。

エックスサーバー

 

 

アメブロのアクセス水増し疑惑が恐ろしすぎる!!

 

アメブロをやめられない理由の一つとして、

アクセスが凄い!ということ。

 

アメブロのアクセス解析はこんな風ですよね

この緑の棒に踊らされている人がたくさんいます。

でもこの結果を丸呑みしてはいけないんです。

ちゃんとしたアクセス解析(アナリティクスとかね)で見ると

数にかなりの開きがあるんです。

 

それはそれは恐ろしいほどの開きが・・・。(”Д”)

 

その数ですね、巷では色々騒がれていますが

2017年現在調べたところ、

なんと60倍以上です!

 

60倍以上なんです!!!

 

 

 

ブログで収益得るために必要な環境は?

これだけアメブロさんの陰口叩いて、

結局どうするのがベターなのか?ってことなんだけど、

ムームードメイン でブログのURL(ドメイン)を契約して(年間1,000円前後)

エックスサーバー でサーバーを契約し(毎月900円)

ワードプレスのテンプレートで運営していくってのが

1番メジャーなんじゃないかと思うし、

実際私たちがそういう環境でブログを運営してる。

 

ワードプレスのブログテンプレート自体は

無料・有料があるんだけど、無料でも結構優秀なものもある。

 

 

アメブロを有効活用するには?

それにしてもアメブロ浸透力が凄すぎる!!

 

取り組みやすい環境や、芸能人の影響もあるかもしれない。

それに【アバター】をサクッと作れて

ネット内でコミュニケーションも取れたりする。

 

散々、「 ワードプレスが絶対的だ! 」

とは言いましたが、

それでもアメブロにも活用する点はある。

利用者が他のブログサイトに比べて圧倒的に多いってことは

それだけ つながり も多くなるってこと。

 

お店を運営されている方には【つながり】は命綱でもあります。

そこで、メインサイトは収益化するためにワードプレスをもち

そこにせっせと人を集めるためのツールとして

アメブロを利用しない手はない。

 

もしあなたがパンやさんだったら・・・?

 

アメブロの活用例として、

あなたがパン屋さんだったとしよう。

ワードプレスには、お店のメニューやアクセス、

おススメ商品や売れ筋ランキングなど

【 お店の内容 】を前面に出したサイトを作ります。

 

で、アメブロではイベントの開催のお知らせや

パン屋さんとしての日記をアップしていきます。

ここでは【 あなた自身 】を前面に出すんです。

で、詳細はこちら とお店のサイトのリンクを貼っておきます。

 

どちらかというと、

アメブロは商用的に使うよりも個人を出した方がいいとされています。

 

このように二本柱でブログサイトを活用していくと

集客&収益も一挙両得というわけですね!

 

うーん、やっぱりアメーバブログ侮れない!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!