あべのハルカスレストラン【京都北山ダイニング】ビュッフェ内容と感想

あべのハルカスダイニングの13階にあるビュッフェ北山ダイニング。

京都に本店があり、60種類の「京の家庭料理」を手間ひまかけて

作られているというその味とコスパを紹介していきたいと思います。

あべのハルカスレストランのアクセスと駐車場

JR、近鉄線、地下鉄御堂筋、谷町線どこからもアクセスが可能で

徒歩1分~5分圏内になります。

地下で繋がっているので悪天候でも心配なし!

ハルカスの駐車場

レストランで食事をして優待が受けられる駐車場は2つあります。

どちらも3,000円以上の利用で2時間までの無料優待が受けられます。

2時間を過ぎてからは1時間までは30分300円、以降から60分600円となる。

タイムズ近鉄パーキングビル 平日  午前6:00~午前0時
土日祝 午前9:00~午前0時
タイムズ近鉄南 全日  午前9:30~午後10時

*平日のみ20,000円以上の買い物で3時間無料

ハルカスの提携駐車場は、どれだけ買い物しても2時間程度で車を早く出して欲しいみたいです。

また、近くのHoop(フープ)、and(アンド)でも優待を受けることができます。

京都北山ダイニングの料金とメニュー

北山ダイニングはランチ・ディナーともに料金を300円ほど値上げしました。

めっちゃ残念です。

子供の年齢によって細かく分かれていますが、自己申告になっています。

平日でも時間制限があるので気を付けましょう!

店内の様子と見晴らし

窓がパノラマ状態にあり、お昼間はとても明るい店内になっています。

テーブルとカウンター席を選べるようになっています。

ただ昼間は光がまぶしいので、テーブル席をおススメします。

すぐに店員さんがブラインドを閉めにくるからね。。

 

夜はこんな感じ。

かなり雰囲気が出るのでカップルならカウンターをおススメです。

テーブルも広く作られているのでゆったりとしています。

 

ビュッフェの内容

料理は和・洋・中と豊富な種類で、オープンキッチンで作りたてを提供しています。

天ぷらの具材は豪華で塩と天つゆで食べれるようになっています。

個人的には手前の玉ねぎが美味しかったです。

他に飲茶や炒飯など中華料理も充実していて、どれも作りたてて温かい!

オープンキッチンなので、どの料理が減っているかをすぐに把握できるので

料理の追加が早いのが特徴です。

パンはシンプルなものですが、せめてトースターを置いてて欲しいです。

あと左に見えますが、バターもなんだか不衛生のような・・・。

次にドリンクコーナーです。

ホット・アイスと一通りそろっています。

お茶は綾鷹です。

次にスイーツコーナー。

小さいミニケーキやクランチチョコ、杏仁豆腐などこちらも和洋中をそろえています。

アイスは抹茶・チョコ・柚子とありますが、正直あまり美味しくありませんでした。

どちらかというとホイップに近い食感。

北山ダイニングの感想とコスパは?

料理の面では種類も多く、いつでも温かいものが食べれるので言う事はなし!

味付けも「京の料理」を意識した懐石のような、珍しいものもあるので

その辺りのファミレスとはやはり違います。

一面の大きな窓からの景色もハルカスならでは!

特に夜は夜景が綺麗なので、しっかりした食事を楽しみながら

デート気分も味わえるお店。

改善して欲しい点は、パンコーナーとスイーツコーナーをもう少し充実させて欲しいです。

60種類の品数と本格的な味付けからか、やや料金はお高め。

ランチでも税込みになると2,370円にもなる。

ここまでガッツリ系でなく、もう少し自然な味を楽しみたいなら

同じ階にある「もくもくファーム」がおススメ。

料金も300円ほどお安めで満足感が得られる。

北山ダイニングの混雑状況は?

平日11時からのオープンですが、12時までに行けば予約なしでも

入れることができます。

週末は早い段階ですぐに席が埋まってしまうので、

ぐるなびネット予約をしていくのが良いと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!