【マーベル展大阪】グッズ40点や売切れ商品紹介!混雑状況とカフェ!

世界中で親しまれているコミックスのマーベルは、

キャラクター総勢数8000以上!

日本発の大型総合展が日本に上陸!

日本で観覧できる最後のチャンス、マーベル展に行ってきました!

グランフロント大阪のアクセスと駐車場

グランフロント大阪の北館にて開催されています。

梅田はややこしいですがヨドバシカメラの2階から

連絡橋を渡って行くのが1番わかりやすいかもしれません。

ルクアの方ではなく、ヨドバシカメラの裏側にグランフロントがあります。

グランフロント駐車場


1時間600円は梅田にしては少し安いですが、1店舗で5,000円以上の

お買い物で1時間無料となります。

*マーベル展は駐車場のサービス券を発行していません!

車で来場する人は平日なら梅田ナナイロビル駐車場がおすすめ

土日祝に来場ならグラン・アーモTAMAHIME駐車場がおすすめです

マーベル展の開催日時と料金

 

2018年12月15日(土)~2019年2月17日(日)

10時~20時(最終入場19時半)

一般1,500円

中高生1,000円

こども(4歳~小学生)600円

割引料金

スマホのアプリをインストールするだけで料金がお安くなります。

①まず、「My Disney」を検索して入手します。

②アプリをインストールしたら特に登録する必要はありません。

メンバーシップを開きます。下の方に「マーベル展」が表示されます。

③こちらの画面を開いてチケット購入時に見せます。

一般、中高生は200円の割引が適用されます!

 

マーベル展開催場所は?

グランフロント大阪の南館(奥側)の

ナレッジキャピタルで開催しています。

右側のエスカレーターを降りたところに受付があります。

左にあるブースはチケット販売所ではありません。

 

マーベル展の内容

入場する前に等身大の【ハルク】がお出迎え。

ここは撮影OKです。

その奥にチケットを購入する所と音声ガイドの貸し出しがあります。

*25分600円

会場内は5つのエリアにわかれています。

1.HISTORY

1930年代から始まって以来、

どのようにヒーローたちが誕生してきたのかを

歴史で振り返ります。

2.HERO

スーパーヒーロー達の衣装や映像などが

たっぷりと見られるエリア

3.CINEMATIC UNIVERSE

現代のヒーロー達や映画作品を紹介しています。

マーベルの世界観が伝わる内容です。

4.ART

有名アーティストたちによる作品や日本の漫画家や

イラストレーターたちが描いた「マーベル」が

鑑賞できます。

5.CULTURE

マーベルが他のカルチャーに与えた影響や

日本との関係で生まれた作品を展示

 

平日と土日の混雑状況比べてみた

日本発のマーベル展は想像以上の反響で

作品展を楽しむ目的の他にグッズを求める人で大混乱しています。

こちらが土日の様子です。

これはマーベル展初日のグッズを買う人の行列です。

店内に入るのにおよそ1時間くらいはかかります。

現在はこれより少しは落ち着いているようですが

それでも週末はかなりの混雑が予想されます。

で、こちらが平日の様子(14時頃)

待ち時間はまったくなくスムーズに入場することができました。

もちろんグッズもレジで並ぶことはありません。

こちらにはロッカーなどがなく、上着は手に持って観覧することになります。

所要時間

ゆっくり作品を見て回っても20分~30分くらいです。

いくつか作者の映像や映画のシーンなどが流れていて

それを全部見て回ったとしても30分程度となります。

これはあくまでも平日の所要時間となるので

週末は入場するのに30分以上、

混雑の中閲覧するににも時間がかかり

1時間くらいは見て置いた方がいいでしょう。

グッズの数が多くて、そちらの方は20分くらい滞在していました。

 

マーベル展グッズや限定商品

かなり数多くのグッズがあり、

売り切れ商品なども続出していました。

Tシャツ(3,780円)

ボクサーパンツ(780円)

ミニタオル会場限定バージョン(810円)

ミニタオル(540円)

クラッチバッグ(2,052円)

スパンコールクラッチバッグ(2,268円)

リング(23,760円~38,880円)

ダイカットクッション(2,160円)右めちゃ可愛い!

てぬぐい(1,080円)

刺繍ブローチ(3,240円)めちゃ高いけど立体的です

トラベルステッカー(378円)トランクケース等に貼るやつね

iPhoneケース(3,888円)結構売れていました!

ネクタイ(3,990円)

スマホケース(3,240円)手帳型です

 

 

キャップ(2,052円)

ステンレスタンブラー(2,376円)

フィギュア付きマグ(1,598円)

 

【会場限定商品】アイアンマン(27,540円)Dr.ストレンジ(27,540円)

【会場限定商品】マーベル袋(3,240円)

【会場限定商品】Fire-Kingマグ(4,536円)

マグにしては高い!と思いましたが素材がこれです。

4種あったようですが、1種は完売したようです。

【東京限定商品】樹脂マグカップ(972円)

【限定商品】丸皿18cm(1,080円)

【限定商品】アイコン小皿(648円)

【会場限定商品】ポストカードセット(1,944円)オリジナルポストカード10枚入り

【会場限定商品】ペンケース(2,160円)フェイスポーチ(2,484円)マルチポーチ(3,240円)

 

 

【会場限定商品】B2ポスター(1,620円)

ポスターの柄はこれです ↓ ↓ ↓

【会場限定商品】ビンズ(561円)中身は買ってみないとわかりません

【会場限定商品】トートバッグ(2,160円)

【会場限定商品】ヒーローズ・フレーム付き(48,600円)

【予約販売】キャンパスパネル(4,320円/5,400円)注文している人が多かったです。

【先行販売商品】

マーベル・コスチュームDAY

2019年1月12日(土)13日(日)

マーベルキャラクターに関連するコスプレで来場した人は

500円で入場することができます。

また、両日先着50名様にオリジナルステッカーもプレゼント!

がっつり楽しむも良し、ワンポイントでも大丈夫!

マーベル展カフェ

グランフロント大阪の1階、マーベル展入り口の横にある

【カフェラボ】ではマーベルに関連するメニューがあります。

カレーに1700円?!と驚きましたが、

せっかくのコラボ商品、この機会に興味がある方はどうぞ!

↑ 平日15時半くらいですが席に余裕はあり、レジも並ばずに済みます。

 

マーベル展の感想

実はあんまり興味がなかったマーベル展。

知っているのはスパイダーマンとX-MENくらいだったのですが

日本とは違うアメコミのタッチや

映画の世界観の壮大さなどアメリカならではの面白さがありました。

ほとんどが撮影禁止になっていますが、

入場前と終盤のアイロンマンの進化がわかるエリアはOKエリアになっています。

日本にもたくさんのマーベルファンがいて老若男女問わず大人気ですね。

マーベルトレーナーを着ている人を街でもよく見かけますが

この会場内には販売されていませんでした。

どうしても会場には行けないけれどグッズは欲しい!という方は

公式ショップもありますので是非利用してみてください!

マーベル展公式ショップ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!