【ラーメンニューヨーク】その名を轟かせた鶏塩白湯塩ラーメンとは?!

2015年7月にオープンされたラーメンNewYork×NewYork

看板メニューは鶏白湯塩ラーメンのの「ニューヨークソルト」

大阪・堺のみならず関西にその名を知らしめたら一品を食べてきました!

 

営業時間とアクセス

11:30~14:30 / 17:30~22:00

定休日 月曜日

お店の向かいに『タイムズ鳳駅前』があり、駅前なのに割とお安め料金です。

カフェ風落ち着いた店内

外観はラーメン屋さんとは思えないほどの洗練された雰囲気。

カフェかスイーツショップのような趣です。

店内も白とオークルカラーを基調とした落ち着いていて一般的なラーメン屋さんとは少し違います。

女性が1人でも入りやすい雰囲気で、カウンターとテーブルにわかれています。

ラーメンとご飯のメニュー

看板メニューはもちろん鶏塩白湯ラーメンですが、鳳ブラックは堺で約200年の歴史を持つ醤油を使ったものだそうです。

全てのラーメンにプラス100円で大盛りにできます。替え玉はやっていません。

ニューヨークソルトの味と感想

まず、ビジュアルがとても綺麗なラーメンでテンションがあがります。白いスープは濃厚でクリーミーな味わい。

麺は中太でスープがよく絡みますが、しつこくないのが特徴です。

チャーシューはおはしで持つと、ホロホロと崩れるくらいの柔らかさ。脂っこさもなく食べやすかったです。

プラス100円でたまごのトッピングをしました。半熟でトロトロ!煮卵と違って、こちらもあっさり系。

たぶん、女性にはとても好まれる味でラーメンというよりもスープパスタに近いような気がします。

塩ラーメン独特の辛さもなく、後をひかないのでスープも飲み干せてしまうくらいです。

同じくスープまで飲み干せる塩ラーメンはこちら

塩ラーメンの頂点に君臨する!!【 塩元帥 (しおげんすい)】

2017.06.16

テーブルにもラーメンを食べるための必需品がすべてそろっていて、洗練されていました。

ちなみに魚介ブラックの方は、思った以上にあっさりしていました。

これは個人的な意見になりますが他のブラック系ラーメンに比べると、

味のインパクトが薄いような気がします。

 

平日と週末の混雑状況

土日のランチは外に数人の待ちが発生しています。

平日の夜になると、半分くらいの客入りになっていて待たずにスムーズに入れます。

カップルや女性同士なども多く、気軽に入れるお店になっています。

総評

店名 ラーメンNewYork×NewYork
値段 750円~
評価 ★★★★
これ美味しい やはり看板メニューのニューヨークソルト。飽きのこない味がまた来店したくなる。クリーミーで他にない味が新鮮でした
シチュエーション 女性1人でも気軽にラーメン屋に行きたい時。清潔感のあるお店を求めるならおススメです。

★は5段階評価になっています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!