【忘れられた竜宮城の秘密】大崎上島の行き方と感想(ネタバレなし!)

瀬戸内海に浮かぶ、大崎上島で行われたなぞ解き

【忘れられた竜宮城の秘密】

島を巡りながらペアで謎を解くスタイルになっています。

島の様子やなぞ解きに行く際のアドバイスなどをご紹介していきたいと思います。

 

大崎上島へのアクセスと、フェリーの乗り方

広島県に属する瀬戸内海に浮かぶ島で、

竹原・安芸津からフェリーで30分ほどのところに位置しています。

どちらも30分に1本という頻度で出航しているので便利です。

残念ながら本土から行くには、このフェリーに乗るしか交通手段はありません。

竹原港フェリー乗り場

こちらでまず、フェリーのチケットを購入します。

必ずお得な往復券を購入しましょう!

自家用車で行かれる場合、車の料金も支払うことになりますが

1台につき運転手分が含まれますので、同乗者の料金は別途となります。

車の長さによって料金が変わるので、乗車券を買う際は窓口に車検証を持って行きましょう。

チケットを購入後は、横にある広い待機所に車を移動し

船に乗る専用レーンで列に並びます。

船の所要時間と到着港

到着先は「垂水港」と「白水港」と2つありますが、どちらでもかまいません。

キットを受け取る『観光案内所』は白水港を出てすぐのところにありますが

垂水港からでも車で5分程度の所になります。

 

安芸津港フェリー乗り場

安芸津から出航するフェリーは、こちらの蔵のような待合所でチケットを買います。

こちらも往復券の購入がお得になります。

自家用車も乗船する場合は、車検証を持って窓口に行き料金を払います。

船の所要時間と到着港

安芸津から出航する場合、到着港は大島のみになります。

こちらから白水港横にある『観光案内所』までは車で約15分くらいで行けます。

 

大崎上島での交通手段

島を周るには、交通手段は3つあります。

滞在時間の余裕などによって選ぶと良いと思います。

①自家用車

滞在時間がそんなにない場合、島に到着がお昼前後になってしまう時は

自家用車がおススメです。

島のどの施設にも駐車料金はなく無料なのが嬉しい!

 

②レンタサイクル

レンタサイクルの場合、到着した港で貸し出してもらえます。

普通の自転車と電動とがありますが、

平坦な所ばかりではないので電動をおススメします!

自転車レンタル料金
電動6時間(820円)

普通自転車 大人(1日510円)小学生以下(310円)

*1台につき保証金1,030円(返却時に戻ります)

海沿いで風は気持ちいいですが、日焼け注意です。

 

③レンタカー(モビリティ)

超小型の電気自動車です。

事前に予約しておくといいですが、

取り扱っている所は

・観光案内所

・きのえ温泉清風館

・垂水港

になります。

3時間3,240円 6時間4,320円

*保険料500円別途

このなぞ解きはペアが必須ですが、

かろうじて2人乗り用のようですが、後ろの席は子供でも少し辛いかも・・・(-_-;)

ちなみに時速20キロ程度なので、急いでいる時はイラつくっていう。。

一応、普通免許が必要です。

 

その他にも『おと姫バス』も100円という激安の乗車料金でありますが、

観光向けで、なぞ解きには向かないかもしれません。

なぞ解きキットの購入と交換方法

今回は【タカラッシュ】主催のなぞ解きで

事前に前売り券を購入することをおススメします。

タカラッシュサイト

ブラックレーベルといって、大人向けの内容になっています。

前売り券は2種類あって、「選べる特典付き」「通常版」になります。

こちらは先着500名様限定ですが、すでに完売となっています(3月下旬現在)

ネットで先にチケット購入をし、コンビニで引換券を手に入れます。

コンビニで現金払いにすると引き換え料が0円になります。

「よくわからん!」という人は現地でも参加チケットを買う事ができます。

 

なぞ解きキット購入&受け取り場所

大崎上島フェリーが到着する「白水港」横にある、観光案内所に向かいます。

↑ このピンクの階段を上って2階が受付所になります。

 

なぞ解きの進め方

ペアで参加するわけですが、それぞれに別々のキットが与えられます。

お互いにキットの内容は明かさずに、

それでいて一緒に物語の主人公になりきってストーリーが始まります。

第1章の所要時間とヒント

この章が1番時間がかかります。

全体の60%を占めているんですが、肝心ななぞ解きする場所が

15時半で閉館してしまうので

スタート時間は早いに越したことはないでしょう。

なぞ解き初心者の方は遅くても12時までにはスタートすることを

おススメします。

慣れている人で2時間くらいだと思います。

10ページにある【調査結果】の問題。

リュウグウ教のお金を使って謎を解くのですが、

桁を増やすために折ったり、重ねたりしてみましょう!

第1章のミッション

お互い競って、3つのミッションを早く解くという内容ですが

3つ目のお題に悩むかも??

ひらがな表を考えるといいですよ!

 

第2章の所要時間とヒント

説明書にはここのパートは全体の20%とありますが、

たぶん時間を要するので、それ以上に感じます。

ただ、ひねり問題はないので移動などで時間を取られると思います。

慣れている人で2時間くらい。

ミッションはいくつかあり、乙姫と太郎それぞれ個々に解いていきます。

『赤と青の男女のマーク』近くに、なぜこんなものが置いてるんでしょうか?

そこに並んでいるものをよく見てみましょう!

聞いた名前が?!

 

第3章の所要時間

この章は、今までを考えるととても短い内容に感じます。

が、「隠し扉」を探すのに少し時間がかかるかもしれません。

いろんなところを開けてみましょう!

 

最後の選択

この選択によって、ハッピーエンド・バッドエンドの

分かれ目になっています。

今までの登場人物や母の思いなどをよく考えていくと

なるほど!という考えに結び付きます。

「薬」=こういう形

と、固執した考えを捨てるといいですよ!

 

マンボウ紙幣の使い方

大崎上島のいくつかの店舗で使える紙幣、マンボウ札。

乙姫1500マンボウ、太郎1600マンボウが最初から入っています。

賢いマンボウの使い方

①第1章で100マンボウだけ使って「あるもの」を購入しなければならない

10Pの「調査結果」のなぞで、マンボウ紙幣を利用して解く

②第2章のチケットゲットのために、飲食店で利用する

*エリアが決められているのでお店の選択は考えよう!

③100マンボウだけ残し、使い切ってOK!

第2章の時にランチとして利用するか、休憩の為のカフェで

ドリンクのみにするかはお好みで!

マンボウ紙幣は、現金と同じ扱いになりチケット代金に含まれているので

使わないと損です。

なるべくランチやカフェで現金よりも、マンボウ紙幣を優先に使うことを

おススメします。

 

*わたしたちが利用したお店


スイング洋菓子店

あるものをゲットするために、こちらを利用

レトロな喫茶店でミックスジュースを頼みました。

450円×2 900マンボウ利用


広島焼き上杉

少しだけ中に入った所にあるお店で、わかりづらい!

ここでランチを食べました。

ガッツリ系ならここ。

ブタ玉2人前(500円)・焼きそば2人前

2000マンボウ使いました。

*日曜日空いている数少ないお店

 

なぞ解きの難易度と混雑状況

このなぞ解きは月曜はお休みなので注意してください。

私たちは平日火曜・水曜と1泊2日でのぞみましたが、

なぞ解きをしている人に出会うことはなく、

どこも空いていてストーリーに集中して出来ました。

さすがに土日は多いらしく、謎エリアは人が集まっているので

探す楽しみが半減するかもしれません。

また、この島のお店は日曜はほとんど閉まっているので

空いているお店を探すのに苦労します。

先ほど紹介した「お好み焼き上杉」さん、

日曜日はイベント時のみ開店していますが、

カウンター席しかなく7名ほどしか座れませんので混雑するようです。

 

なぞ解き自体の難易度は低め。

レベル4となっていますが、せいぜい3程度だと思います。

以前参加した明治村に比べると少し質が違います。

2018年明治村なぞ解き【明治探偵GAME】参ヒント(ネタバレなし!)

2018.03.04

頭を使って、なぞを解く部分は少なく

あとは移動していていきながら景色とストーリーにはまっていくパターン。

ただ、島民の人達とのコミュニケーションも楽しく

捕まったら最後、話しが長くてなかなか返してくれないおじいちゃんもいます(笑)

 

ただ、初めて訪れた大崎上島の景色と海の幸には感動し、

ここに移住したいという気持ちが芽生えるほどの絶景です。

なぞ解きだけでなく、余裕をもって他の観光もすべきだと思います。

⇒ 大崎上島の絶景が見られる部屋と温泉宿はこちら!

島にコンビニはありませんが、何件かスーパーはあるので

そこでおやつやお茶などを購入するといいですよ!



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!