このレシートって、経費としてアリですか?ナシですか?

個人事業主になったら習慣になっちゃう

『 レシート集め 』

今までポイッと捨てていたのに、

3月に近づくにつれ、

そりゃもう鬼の形相で、集め始める。

毎月、ちゃんとやってれば楽なのにね~(-_-;)

さてよく見るレシートについて、

経費として大丈夫なのか

それぞれの項目を、ご紹介していきます。

 

経費で落ちるレシート

取引先の人と打ち合わせした 

夫婦でスタバで打ち合わせ (青色申告で説明できるなら)

マンガなどのコミック (アイディアをもらったと言えば)

ハワイへ旅行 (取材や買い付けなら)

家族旅行 (青色申告で福利厚生として)

キャバクラ代 (取材やブログネタなど)

pitapa,icoca (履歴を出せば)

自宅のトイレットペーパー (青色申告で自宅を事務所なら3割)

 

これがわかれば、経費になるレシート

 

・日付

・宛名(必ずしもなくていい)

・金額

・発行者の名前や情報

 

ほとんどのお店が発行するレシートには

これらの情報が書いてます。

宛名はないですが、これはなくてもOK。

なので、レシートがあるのに

わざわざ「 領収書ください 」と言わなくても

いいってことです。

 

レシートの一部だけを経費にしたい場合

よくあるのが、

個人の買い物の途中で

「 あ、これ仕事でいるんだった!」と

一緒に買い物かごにいれ、

いざ支払いをするときに

他の買い物の中に経費と落とすものが

混じっている時。

 

こういう場合、そのレシートに

赤ペンなどで〇をつけて

事務用品代 』などと書いておくと大丈夫。

わざわざレジを別にする必要はありません。

 

今まであまり気にも留めなかったレシートが

納税に大きく関わってくることに

なるんで、

嫌でも、レシートコレクターになります。

↑ 気に入ったので、もう一回使う

 

スポンサーリンク

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!