中毒者続出!ラーメン【麺と心セブン】天王寺が高評価のワケ

大阪のラーメン店で魚介系といえば、麺と心セブン。

阿倍野の路面電車沿いにあり、

週末は必ずと言っていいほど行列が絶えない店だ

 

セブン営業時間と定休日は?

地下鉄谷町線「阿倍野駅」の5番出口より、徒歩3分ほどのところにあります。

天王寺駅からも、路面電車沿いに歩くとお店にたどり着きます。

麺と心セブンの駐車場

お店には駐車場はありませんが、ちょうどハルカス側からお店に向かって

上に通る高速道路を越したあたりに、結構お安めのパーキングがあります。

8時~22時20分100円
22時~8時60分100円

メニュー内容と料金

ラーメンの種類はそんなに多くありませんが、

魚介だしのみのあっさりスープか、濃厚魚介白湯スープになります。

ご飯もの・から揚げなどはありますが

残念ながら餃子はありません。

料金は、濃厚白湯スープだと966円で結構お高めです。

 

 

唯一無二の魚介白湯スープとは?

見ての通り、真っ白なスープです。

器が大きくて深いので最初は「少なっ!」と思ってしまいます(;^_^A

トピイングの目玉である、「カジキのたたき」が3枚と、

のり・レンコン・ねぎ・半熟卵が添えられています。

このカジキのたたきは、先に食べることを店員さんに勧められます。

スープの熱さで色が変わってしまうのと、熱が通り過ぎてしまって

美味しさが半減してしまうからです。

麺は平麺で、もちもちとした食感。

魚介白湯スープがよく絡んでいます。

弾力があり、ちょうどいい固さの半熟卵。

濃い味付けはしていませんが、食べやすくて飽きのこない味です。

同じ白湯スープでも以前行った、鶏塩白湯とは少し違い

『濃厚』とうたっていますが、とろみも少なくわりとあっさり系です。

【ラーメンニューヨーク】その名を轟かせた鶏塩白湯塩ラーメンとは?!

2018.02.19

 

ここの隠し味はテーブルに添えられた、柚子胡椒。

私はいつもガッツリと入れます。

柚子の柑橘の香りが、あっさりとしたスープにインパクトを与えます。

また、カジキと魚介スープの魚臭さをまろやかにしています。

 

麺と心セブン営業時間と混雑状況

麺と心セブンの営業時間は、平日は2部制になっていて

定休日はありません(盆・正月は休日)

[平日]
11:00~15:00(LO)
18:00~23:00(LO)

[土日祝]
11:00~23:00(LO)

平日週末問わず、ここのランチタイムは必ず待ち時間が生じます。

店内はテーブル2席、カウンター10席ほどなのですぐに満席状態に。

週末の夜ともなると、外の待合席はいっぱいで行列が出来ています。

セブンに行くなら平日の14時以降、18時の開店すぐ。

週末なら15時~18時の間あたりが狙い目です。

まあ、餃子など時間がかかるメニューがないので回転は早く

行列ができていたとしても待ち時間は20分程度です。

 

リピ確実!天王寺を代表するラーメンセブン

天王寺(阿倍野)周辺は、「美味い!」と噂のラーメン店がいくつかある。

阿倍野『一蘭ラーメン』内容と混雑状況は?

2018.02.06

天王寺ラーメン 極のチャーライの人気ぶりが凄い件!

2017.12.19

ルシアス【金久衛門ラーメン】食べログ3年連続No1の実力はいかに?!

2018.01.09

他にも一風堂や、神座など大手チェーン店も集まっている。

しかし、ラーメンセブンはこの他の店に比べると

天王寺でも、端っこの方に店舗を構えているので立地的には不利。

それでも行列が絶えない様子を、度々目にすると

この店の実力がはっきりと物語っていると思う。

一度食べたら、次回までの期間が少々長い私でも

ここだけはすぐに食べたくなる、やみつきのお店。

胃に優しい味と、柚子胡椒とマッチングした白湯スープの

虜になること間違いなしのラーメンだ。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!