大阪城公園【城の森ダイニング】評価するなら、デザート好きなら避ける店

城の森店内

2017年、大阪城公園内に出来た新しい施設

JO-TERRACE

歩いてお茶して、緑の中の城下町 をコンセプトに

20店舗近くの飲食店が入った。

昔から、城ホールでコンサートがあっても

通り道にしょぼい屋台が軒を連ねるだけで

本当に便利なものが出来たと思った。

 

 

 

ビュッフェダイニング城の森料金と混雑具合

その中でも、唯一のビュッフェスタイルの城の森

今回は行ってきた。

城の森

お会計は前払いになっていて、

それぞれの料金は、こんな感じになっている

城の森料金表

ランチとディナーの差が倍以上だ。

男性と女性との料金差があるなんて、

まるで合コンのよう。。。

 

平日の12時半頃入店したが、客はまばら。

なんとなく、簡素な感じがしたので

定食屋??

と思った。

城の森店内

空いていたからか、時間制の事は言われず。

 

城の森バイキング内容は?

さて、早速料理を取りにかかるのだけど

まずはサラダバー。

サラダバー

色み少ない?

赤はどうした??

その横には、オードブル的なものが。

不覚にも写真がボケボケなのだけど、

左から、

ナスのワサビ漬け、

イカリングフライのカルパッチョ、

エビマヨ、になっている。

この3つは、どれも美味しかった。

 

 

中華コーナーはこちら。

 

 

お寿司は、エビとサーモン、かっぱ巻きの3種類。

ディナーはもう少し、種類が増えるんだろうね。

メインは、ポークステーキと『 今日のお鍋 』

一応、カレーは絶対味見するので、

今回の取り皿はこんな感じになった。

 

これだけ見ると、

なんとなく安っぽい??

 

が、ポークステーキはしっかりとにんにくが効いていて

ジューシーで美味しかったし、

ビーフン?と、なすのワサビ漬けもリピするくらの

味だった。

 

カレーは正直、まずい(=_=)

とにかく味が薄い・・・。

どうしても食べたい人は、少量でチャレンジすることを

おススメする。

 

 

ドリンクバーとデザートは?

結論から言おう。

どちらも、絶望的だ。

ドリンクサーバーの種類は

数あるビュッフェの中でも種類が少なく

最低ランク。

私はウーロン茶オンリーで済ませた。

 

で、デザート。

城の森デザート

 

 

 

とにかく期待しない方がいい。

アイスは着色料の香りがプンプンするし、

業務スーパーで売っているレベルだ。

 

正直、1,400円あたりの「レンジでチン」した食材が並ぶ

大衆バイキングに、ちょっと手の込んだ料理が

付け加えられている感じ。

悪いが、ディナーに3,000円出しても

期待できそうにないな。。

 

 

総評

店名 城の森ダイニング
値段 ランチ1,600円 ディナー3,600円
評価 ★★★
これ美味しい オードブル・ナスのワサビ漬け
シチュエーション ファミリーや赤ちゃん連れには奥の半個室のスペースがあるので、ゆったりできる。スタッフの対応は素晴らしく良い!

★は5段階評価になっています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!