食べてもいいダイエット!【食べ過ぎ】をなかった事にする方法

ダイエット宣言を繰り返す私。

今や、オオカミ少年扱いされて

「 明日こそ絶対!!」が口癖になった私に

周りの人も

「 はいはい。。」って感じで

相手にもしてくれなくなっている。

 

ダイエットを経験した人ならわかると思うが、

そんな時に限って食事会やら

飲み会やらが入ってくる。

「 私、今ダイエット中なんで~ 」

なんて、空気を乱す発言なんて

できるわけがない!

 

・・・言い訳に過ぎないんだけどね(;´・ω・)

 

 

食べてもいいダイエット

こんな私に、ちょっとした朗報が舞い込んできた。

それは、

食べてもいいダイエットだ。

 

ついつい食べ過ぎてしまった時や、

甘いものに手を付けてしまった時、

その後の後悔は半端なものじゃない。

自分の意志の弱さに

「 バカ!バカ!」と

言いたくなるところだけれど

実は、その後の行動で

 

食べ過ぎをなかったことにする

 

こんな事ができるんです。

つまり、食べてもいいダイエット!

 

 

脂肪になる前の48時間以内を狙え!!

Embed from Getty Images

食べたものが、すぐに身につくか?

 

答えは NO ! です。

食べたものが吸収され、

脂肪になってしまうのは、48時間以内。

それまでに、

胃の中をリセットすれば

脂肪になることはなく、

『 太る 』ことを

防ぐことができるのです。

 

 

胃の中のリセット法

 

つまり食べ過ぎた後、

18時間は何も食べない という事です。

水分はOK。

もちろん、ノンカフェインのお茶や水。

 

ジュースは糖分が高いので

一気に吸収されてしまうのでダメ。

誤解しやすいのが

体に良いからといって、

市販の野菜ジュースを飲む人がいますが

あれも糖分がめちゃくちゃ入ってます(-_-;)




 

18時間胃に食べ物を入れない事で、

膨らみ過ぎた胃を元の大きさに

戻してくれます。

 

よく食べすぎが続くと

ますます食欲が増して

「 最近胃が大きくなってきた~ 」は

本当だったんですね。

 

 

2つのリセット効果

 

① 便秘解消

胃だけでなく、

腸も休ませることになるので

善玉菌の働きがアップ!

それまでの老廃物を出してくれます。

 

② 疲労回復

内臓も一緒に休ませるので

いつも使っている消化活動分の

エネルギーが余ります。

その余ったエネルギーで

疲労によって出てくる活性化酸素を

取り除いてくれるんです。

 

 

18時間をうまく乗り切る方法

 

18時間と聞いて、

「 ながっ!!(゚Д゚;) 」

と思ったでしょうね。

私も、思いましたもん。

 

ただ、その18時間の間に

睡眠とお風呂などをいれると

残りは結構少なくなります。

また、よく眠る事は

ダイエットにも効果がでます。

 

私の場合、映画やマンガを見たりして

気を紛らわせたりしています。

 

映画に夢中になりすぎて

いつの間にか、気づいたら

お菓子をほおばる自分に

無性に腹が立つことが時々あります。。。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!