舞洲【ゆり園】開花状況とランチの最新情報!

毎年、平日でも意外と盛況の舞洲ゆり園。

2018年の最新開花状況と、

混雑具合などを詳しくご紹介!!

アクセスと駐車場

USJや海遊館からほど近い舞洲(まいしま)。

橋を渡っていくと、テーマパークのようなお城が見えてきます。

が、これはただの工場です。。

舞洲は広い敷地の中にたくさんの施設がありますが、

その海沿いにゆり園が開催されています。

駐車場は青空ですが、料金後払いで1日700円になっています。

平日のお昼ごろの様子です。駐車場は3分の1ほど埋まっています。

 

チケットの種類とランチセットの選び方

ゲートに向かっていくと、チケットを購入するところがあります。

チケットは①通常チケット(入園のみ)②ランチセット(入園+ランチバイキング)の

2種類から選ぶことができます。

 

ゆり園の中はちゃんとした食事をとれるところがないので、

近くのホテルなどと提携しているようです。

・BBQセット券

・ランチバイキング2種類

となっています。

まず、BBQをやっている人はほとんどいませんでした。

ランチバイキングはゆり園から歩いて3分ほどにある

「ホテル・ロッジ舞洲」

無料送迎バスで10分ほど行ったところの

「ユニバーサルホテル」の、どちらかを選べます。

ランチセットのチケット売り場はこちら

このテントでチケットを購入しますが、

売り場のお兄さんは、

「ここから近いホテルのバイキングは1時間待ちだから

バスで行くランチセットの方が早いよ!」

と皆さんに説明していました。

そのせいもあって、ほとんどの人がバス送迎のあるホテルランチへ。

私たちは、ゆり園から3分の「ホテル・ロッジ舞洲」の方を選択しました。

 

ホテル・ロッジ舞洲ランチの内容と感想


平日にもかかわらず、1時間の待ち時間が発生していました。

13時頃になると、待ち時間は80分に膨れ上がっていました。

週末となると軽く2時間待ちくらい発生しそうなので、

ランチも楽しむなら、先に整理券をもらっておくことをおススメします。

 

整理券をもらったらランチの順番が来るまでの間に

このレストランの奥にある「あじさい園」でゆっくり時間を潰します。

ちょっとした時間潰しのつもりで行った庭園ですが、

かなり立派で美しいあじさいがたくさん咲いていました。

くせの強い大道芸人もいて、あっという間に1時間は過ぎランチへ。

テラス席があり、とても明るい店内と種類は多くはないですが

そこそこの内容。

ホテルランチという感じではありませんでしたが

十分だと思いました。

これで料金はゆり園入場が付いて1人3,000円となっています。

 

もう一方のバスの送迎付きランチの方は、2500円。

ユニバーサルスタジオジャパンに隣接しているホテルのバイキングです。

ゆり園からはバスで約10分くらい。

こちらの方は和・洋・中のバイキングとなっているようでした。

 

ゆり園の開花状況と混雑具合は?

私たちが行ったのは6月中旬の平日12時頃。

天気はくもりで少し風が出て、気持ちがいいくらいでした。

今回の開花は7割といったところ。

つぼみのものも多く、満開はギリギリの6月下旬ごろだと思います。

3年前くらい前にも訪れたことがありますが、

その時はすき間もないくらい、

ゆりで埋め尽くされているような圧巻さがありましたが、

今回はやや緑が多い。

最近植え替えなどして、リニューアルしたようですが

これから増えていくんでしょうか。

 

人混み具合は、「平日にしては多い」と感じた程度。

ランチはかなり混雑が予想されますが、

ゆりをゆっくり鑑賞するには全然大丈夫です。

15時を過ぎると、入園する人がかなり減ってくるので

ゆっくり写真をとったり鑑賞したい人は

その時間からがおススメです。

 

 

フォトコンテストの詳細

ゆり園では毎年フォトコンテストが行われています。

たくさんの人が一眼レフなどを持参して、たくさんの写真を撮っていますが、

スマホしかない人でも参加できる、「インスタグラム」のコンテストも同時募集しています。

次はカメラで撮ってね!との思いからか、

グランプリにはカメラがプレゼントされるようです。

「いやいや、写真はセンスがなくて・・」

という人でも大丈夫。

川柳も募集されているようです。

写真の方は後日郵送したり、インスタにアップするなど時間がありますが

川柳は園内の用紙に書いて、専用ボックスに入れなければいけないという

かなり切迫した状況にさらされることになりそうです。

 

ヘリコプターで空からのゆりを鑑賞する

広い敷地に植えられた、たくさんのゆりを空から鑑賞するサービスがあります。

大人4800円 小人3600円となっています。

飛行時間はおよそ5分程度。

結構年配の方が利用されていました。

待ち時間は10分ほど出ていたくらいです。

 

ゆり園限定のソフトクリーム

ゆり園を1周したくらいのところに、飲み物販売やお土産店があります。

ここでしか食べれない、限定の「カサブランカ」ソフトクリームが。

ゆり味なんですが、少し香水っぽい。

なめらかで美味しかったですが、個人的には普通の味の方が好き。

かき氷にトッピングしたものも売っているので、

暑い日はそっちの方がいいかも。

 

ゆりの苗を購入

ソフトクリームなどの販売&休憩所の横に、

ゆり苗が売られていました。

もう、咲いているものも買えますが

来年に咲く苗は5本で1,000円と結構お安め。

若い人達は、すでに咲いているゆりを購入している人が多かったです。

 

無料のフォトサービスで思い出に

1番咲き誇っている、白ユリの前で

スタッフの人が写真を撮ってくれるサービスをしていました。

2名以上で撮影ですが、無料でもらえる写真は1枚のみ。

大きい写真がいいとなると、有料になるようです。

テンション高いお兄さんの声に踊らされて、

はじけたポーズで写真を撮ってみましょう!

 

舞洲ゆり園感想

今回で2回目のゆり園でしたが、

中に入るなり、ゆりの香りが広がっていて

とても優雅な気持ちになれます。

海に面した場所なので、視界も広くパノラマで景色を楽しむことができます。

これは舞洲ならではの景観で、

開放感でいうなら、ここが断トツではないでしょうか!

もう少し飲食施設があればと思いますが、

周辺には色々な施設もあり1日楽しめる場所です。

陽が高い時に行くのも良いですが、

これから日に日に暑くなってくるので、

夕方に近い時間帯で行くのもアリだと思いました。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!