【 2020年最新!謎解き情報はこちら!】

【未来へ向かう時空列車】所要時間6時間ってホントですか?

大阪モノレールと北大阪急行電鉄がタッグを組んだ謎解き【未来へ向かう時空列車】に行ってきました!公式サイトには6時間かかるとあったけど(初心者)、果たして経験者はどのくらいでクリアできるのか?!

未来へ向かう時空列車開催日

開催日:10月1日~11月29日

時間 :9時半~20時

キット購入場所と料金は?

キット料金:500円

※施設への入場料と運賃は別途

今回かかった料金

①万博記念公園入場料:190円(260円)
②EXPO’パビリオン入場料:150円(210円)
③万博記念公園駅~千里中央駅~緑地公園駅:380円

※()内はキット提示割引なしの料金です。

キットを提示するとそれぞれの入場料が割引されます。

キット購入場所

謎解きキットは以下の3つのエリアで購入することができ、どこからスタートしても大丈夫です。

①万博記念公園駅改札窓口
②北大阪急行電鉄千里中央駅駅長室
③北大阪急行電鉄緑地公園駅南改札口

未来へ向かう時空列車内容

今回の謎解きキットは冊子1つのみで、追加シートなどはありませんでした。

3つの駅へ向かい、どこからでもスタートできるようになっています。それぞれのエリアでのキーワードを見つけたら、封がされている最終ページへと進みます。

全ページフルカラーで見やすいデザインになっていました。

難易度とボリュームは?

公式サイトには初心者だと6時間はかかると表示されていたので、ならば経験者だと4時間くらいかなと予想して参加しました。

が、実際に移動も含めてかかった時間は2時間半程度でした。

駅から駅への間隔も空いてなく、電車もスムーズに来ます。1番ボリュームがあったエリアは千里中央でしたが、それ以外は範囲は狭く駅からそう離れない程度での謎解きでした。

難易度は初級よりの中級レベル。その場に行けば解けるものもありましたが、工夫がされている謎もありました。

ラスト問題も、ある程度謎解きの経験がある人ならばピンとくる内容です。

どうしてもわからない場合はヒントサイトもありますが、かなり答えに近いので見るのは気を付けましょう。

未来へ向かう時空列車ランチはどこで?

どの駅周辺にも飲食店がたくさんあり、困ることは一切ありません。

出来れば、ボリュームの多い千里中央周辺でのランチをおススメします。

クリア後の記念品はなに?

最終解答を提出すると記念品がもらえます。ある仕掛けがある冊子なのですが、見た時はちょっと感動しました。飾っておきたくなるようなものですが、みなさんにも感動してほしいのであえて中身は内緒にしておきます。

もらえる場所はキット購入場所と同じです。20時までなので注意!

未来へ向かう時空列車の感想

私達がスタートしたのは13時で、真っ先に制限時間のある万博公園駅からスタートしました。16時半までの入場なのですが、最終15時くらいからスタートしても間に合うかなと思います。

今回はテキスト系の謎が多く、終盤になるにつれてひらめきが必要になります。500円は安いなと思いましたが運賃や入場料も別途かかります。

広い敷地で、お店や散策する場所もたくさんあり飽きることなく謎解きを楽しめました。

平日だったので他の謎らーにはあ3組ほどしか会いませんでしたが、ネタバレすることなく自分のペースで謎を解くことができます。

このイベントは雨でもそれほど困ることはなく、参加することができると思います。ただ、初心者でも6時間はかかることはないと思うので、躊躇せずに挑んでも大丈夫!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です