【 2020年最新!謎解き情報はこちら!】

なんば【モビーディック】ランチとディナーの違い比べてみた

本格的なハンバーグやステーキにバイキングスタイルのサラダやパンが食べられるお店がなんばパークス6階のレストラン街にあります。

広い店内と美味しいデリカまで付いている、おすすめのお店です!

モビー・ディックのランチ内容

こちらのすべてのメニューに食べ放題がセットで付いています。

ハンバーグは1,290円~1,530円まであり、グラム数とソースが選べるようになっています。

ステーキは1,380円~1,780円でハラミやロース、ローストビーフの牛肉の他に栗豚といってとても柔らかい豚肉の種類があります。

肉料理以外の軽めのメニューもあります。こちらにもビュッフェが付いています。

ビュッフェが付いていない単品メニューはこちら ↓

この単品メニューに食べ放題セットを追加することもできます。

モビー・ディックでは期間限定メニューがあり、シーズンごとに少し変わります。

本格的なステーキもビュッフェ付きでお得な値段設定に。

モビー・ディックのスイーツメニュー

意外とスイーツの種類も多く、カフェとしても利用できるお店です。意外と値段も手ごろです。

王道のBBハンバーグには100円の追加でトッピングをすることもできます。こちらは厚切りベーコン

イタリアンチーズのトッピング。

しっかり手ごねされた本格的な味のハンバーグでとても美味しい!

テーブルの上に鉄板を置いたら、アルコールをかけて着火すると大きな炎に包まれます!

moby dickバイキング内容

サラダコーナーはコーンやコールスローなど、だいたい3種類~4種類ほどになります。

こちらが「デリカ」とよばれる前菜エリアです。だいたい毎回同じようなメニューで、なすの煮びたしやパスタサラダなどになります。特に美味しくて何度もおかわりしてしまうのがシフォンケーキ。

これに生クリームとメープルシロップとトッピングすると絶品な味に!

パンコーナーは約10~12種類ほどあって、お総菜系やスイーツ系のパンが並んでいます。なくなると別の種類のパンが補充されています。ピザやホットドック系が出てくるときもあります。

焼き立てではないので熱々ではないのが残念。

プラス150円でドリンクバーを利用することができます。ドリンクは冷たいものから温かいものまで種類も豊富なので、150円はお得です。

なんばパークスモビーディック店内

アメリカンな雰囲気の店内は、広くてそれぞれの席もゆったりとしています。壁沿いにはソファー席もあるので小さい子連れでも安心して利用できます。

大きな窓があり、ランチ時はとても明るい店内です。

子供用のお皿やフォークなどもしっかりそろえられています。

MOBY DICK営業時間とランチタイム

ランチタイム:11時~16時半入店

ディナータイム:17時~22時半

定休日は基本ありませんが、なんばパークスの営業時間と同じになります。

モビーディックのディナー内容

ランチに比べて+500円ほどアップします。内容は前菜3種盛と、デザートがついてきます。ただ、ドリンクバーがなくなり1ドリンク制になるのが残念・・・。

こちらは2人前になります。キッシュが美味しいです。

デザートのチーズケーキとブラウニー。かなり濃厚です。

個人的にはドリンクバーがあり、500円安いランチの方がお得感があるかなぁと感じました。やはりパン食べ放題があるので飲み物は必須!

MOBY DICKクーポンや割引は?

残念ながらランチタイムの割引はなく、平日のディナータイムのみクーポンが発行されています。

⇒平日のディナー20%オフ!

MOBY DICK行ってきた感想は?

なんばパークスにはいくつものビュッフェレストランがありますが、本格的なハンバーグや肉料理を食べたいならこのお店を断然おすすめします。

ハンバーグの形や大きさはココスの「包み焼きハンバーグ」に似ていますが、肉感がしっかりしていてジューシーです。ここまで本格的なハンバーグにパンやサラダが食べ放題なのは満足度がさらに上がります。

どちらかと言えば、デリカの方よりもパンを何度もおかわりする人が多く次々と新しい種類のものがでてくるので飽きません。

ただ、パンは出来立てではないので全体的に冷めているのが残念な点。また、あまりにも空いている時間帯に行くとパンの回転が悪いのでおすすめはしません。

平日のランチタイムは割と空いていますが、週末のディナータイムは満席状態でかなり混雑します。

とにかくお腹いっぱいになりたい人にはおすすめのハンバーグ店です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です