【 謎解き会社設立しました!】

2022【南海電車謎解き | 旅なぞTRAIN】参加前のアドバイス

南大阪から和歌山にかけての広い範囲の謎解きです。ちょっと参加するか迷っている人に教えたい、アドバイスや謎解きの難易度やボリュームなどを紹介したいと思います。

南海謎解きの内容

開催期間:8月11日~2023年3月21日

開催時間:始発~

※最終問題がある施設は21時までです

※休催日はありませんが毎週月曜日と第3水曜日は休館する場所があります。

キット購入方法

南海電車の以下の窓口で購入することができます。

難波、新今宮、天下茶屋、住吉大社、堺、羽衣、泉大津、岸和田、貝塚、泉佐野、尾崎、みさき公園、和歌山大学前、和歌山市、りんくうタウン、住吉東、堺東、三国ヶ丘、中百舌鳥、初芝、北野田、金剛、河内長野、林間田園都市、橋本、極楽橋

謎解きキット料金:2,300円(1日乗車券)

※キット1セットに小児券の乗車券(500円)が付きますが、通常(大人用)の1日乗車券は販売されていませんちなみに通常で片道1,380円でした!そこから自宅までの運賃をプラスする感じになります。

2022南海電車謎解き難易度は?

大抵の電車謎解き(周遊)は、「行けばすぐわかる」的な問題が多くちょっと辟易していた部分がありましたが今回の南海電車謎解きは、割と工作チックなスタイルが多く中級レベルな内容だったと思います。

謎解きに慣れていない人でも数分考えればわかる問題が多く、行き詰まる問題は終盤のみかなという感覚でした。

2022南海電車謎解き所要時間は?

公式サイトには5時間程度とありますが、電車の移動時間が終盤に30分くらいとられるのでランチやお茶の時間を挟まずで5時間半。あとは電車のタイミングが少し悪ければ6時間以上はかかる感じです。

私達は10時前からのスタートでしたが「これ以上遅くスタートしてたら、やばかったね」と思いました。ボリューム的には36ページの冊子に追加シートが1枚ですが、問題数は20~23問くらいです。

最新南海電車謎解きの感想

大阪から和歌山を結ぶ南海電車の謎解きでしたが、スタート地点は大阪付近になります。なので出来るだけ大阪付近でキットを購入することをおすすめします。

また今回もお得なクーポンが付属しますが、もしランチをするなら最初の駅周辺・2つ目の駅くらいでその後から飲食店が一気に減っていきます。私達は電車の時間を考えるとゆっくりランチをする時間がもったいなく感じて、自分達を追い込みながら進めていきました。

1番最後の駅では色々目新しいものがあり、ここで最後の謎を解きながらゆっくり食事を楽しめるなあと思います。

あと、街灯に関する謎が出てきたら「方向」に気を付けましょう。「右回り」と考えないと、とんでもない方向へ進み迷子になってしまいます。今回もどうしてもわからない場合はLINEで答えが載っているので、クリアできないという事はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です