【 謎解き会社設立しました!】

【名もなき本の最後の旅路】長時間ルートとボリュームが凄い

東京JR総武線各駅停車・京葉線沿線エリアの電車に乗りながら各地を回る周遊謎解きです。1日がかりのルートと難易度をネタバレなしで紹介します。

名もなき本の最後の旅路内容

開催期間:4月28日~9月30日

開催時間:平日6時半~ / 土日祝7時~

キット購入方法

錦糸町駅の南口改札をでてすぐ左前にあるコンビニ「NewDays」でキットを購入することができます。キットは18ページの冊子、13ページの小説、折り紙、しおり等と付属品が多くなっています。

キット料金:1,200円

名もなき本の最後の旅路難易度は?

中盤くらいまでは、その場所へ行けばすぐにわかる初級謎でサクサクと進めることができます。そこからは工作チックな謎に移り、上級よりの中級レベルに。最後はゲームブックという流れになってきます。

工作チックな部分は少し考える問題になりますが、途中で常識問題?なものも出てきます。最終問題は工作していく中で、たまたま見つける人が多いだろうな~と思います。

ボリュームと所要時間は?

今回はほぼ休憩なしで、最短ルートを進み4時間でクリアしました。各駅からだいたい10分以内、広くても15分内の範囲で謎があります。

どちらかというと、千葉寄りの範囲が多いかな~という印象を受けました。ただ、結構お天気によって心折れそうな場所もあるので、雨や酷暑の日はおすすめしません。

武蔵野線・総武線・京葉線をバランスよく周遊しますが、運賃は約1,600円程度になりました。1日乗車券等はありません。

名もなき本の最後の旅路ヒント

公式サイトに答えに近いヒントが掲載されていますが、どうしてもポイントを減らしたくない!という人にネタバレしない程度に紹介したいと思います。

4つ目の駅ヒント

2色で書かれている文字を冊子に書き写したら、しおりを使ってみよう。

4人の天使並べるヒント

付属キットのどこかに天使がいます。同じ様な模様なので見つけにくいかも?!

4人の天使並べるヒント2

さらに付属キットのどこかにモニュメントと同じ模様(シルエット)を探し、ある置き方をしたら同じ様な幅になるはず

最終推理ヒント

今いる場所の文字を変換すると、今まで行ったことのある場所に。アルファベットも電車ならではの変換をしてみよう。

名もなき本の最後の旅路感想

今回はお昼過ぎから参加しましたが、乗り継ぎが上手くできて電車の待ち時間もほぼない状態だったのでスムーズに進めることができました。付属の小説を読みながら進めていくので、少しそこに時間がとられます。

最初に小説を読んでから謎を解くように書かれていますが、最短で謎をクリアするなら同時進行で移動時間に読みながらをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です