【 2020年最新!謎解き情報はこちら!】

書店謎解き【本に棲まう魔物をたおせ!】でかい魔法書キットが本格的

書店の中のヒントを探しながら謎解きをするイベント。ストーリーと謎がどんどん追加されていき、呪文を覚えていきます。本屋の中での謎解きは実際にどんな感じだったのか?を紹介したいと思います。

↓ 謎解きに関する情報を発信してるよ ↓

Twitterをフォローする

 

本に棲まう魔物をたおせ開催日

期間:(大阪)11月21日~2020年1月19日

(愛知)2020年1月30日~3月29日

時間:(大阪)9時~21時

(愛知)10時~21時

キット料金と内容

レジで直接購入することができるA4サイズのリングファイルになります。(料金2,200円税込み)

最初にストーリーを読み、謎を解いていきます。謎を解くたびに新しい呪文を覚えて魔法使いとしての力をつけていきます。

呪文を覚えたら、ボックスに暗号をいれてどんどん冊子が追加されていくという内容になっています。

付属でヒントと答えが記載されている冊子もついているので後で答え合わせもできます。

本にすむ魔物をたおせの難易度は?

問題の出し方が「この流れを見るとわかるでしょ?」という感じがあります。慣れていない人だと何が問題なのか、よくわからないかもしれません。

問題を解くのに、ひらめきというよりもストーリーをどれだけ読み解くか?が鍵になっていて通常の周遊型の謎解きとは少しスタイルが違うような感じがしました。

難易度は初級と中級の間くらい。

ボリュームと所要時間

公式サイトでは60分~120分とありますが、ストーリーを読み込まないといけないので60分では正直厳しいかなというところ。

特に大阪のジュンク堂本店は店内が広く2フロア―にわかれているので、時間がかかりました。

本にすまう魔物をたおせの感想

書店の中での謎解きなので、ゆっくり謎解きができるのかが心配でした。大阪のジュンク堂ではテーブルや椅子がいくつか置いてあるので平日であれば、空いている場所を見つけることができました。

ある程度は問題を解くのに5分ほどしかかからないものもありますが、中には座ってじっくり解かなければいけないものもあるので座る場所が見つからない場合は一旦、カフェなどに持ち込んでもいいかなと思いました。

ストーリー性もあり易しすぎるということはないので、楽しむことはできますが魔物をたおすというイメージが少しわかりにくいかなという感じ。

最後は書店内にある宝箱を開けるとクリアになります。

謎解きに参加するか迷っている人は書店内にお試し冊子が無料で置いてあるので、それを見てから判断してもいいかなと思います。

2 COMMENTS

まお

こんにちは!
いつも拝見して、参考にさせていただいています
先日参加してきました!
静かな本屋さんで、コソコソ謎解きも楽しかったです。
ちょっと情報です!
今ジュンク堂大阪本店の2階レジで、大阪メトロの謎解きメトロ旅のキットに付いている一日乗車券を提示すると、大阪初だしの謎チラシがもらえます。
この脱出ゲームをするときについでにゲットしました。
以前に東京で配っていたもののようです。
一日乗車券は使用未使用は問わないと書いてありました。
いつまでもらえるかはわかりませんでした。
謎のレベルは初級で5分ぐらいで終わるものでした(^^;)

返信する
ジョリコ

まおさん、コメントありがとうございます。
そんな特典があったとは!
知らずに1日乗車券をポイした人、結構いると思います。
うー、私もあるかなぁ・・・( ;∀;)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です