【 2019年最新!謎解き情報はこちら!】

伊勢忍者キングダム「ビュッフェ内容や口コミ」「送迎バス」徹底検証!


安土桃山城下町が「伊勢忍者キングダム」としてリニューアル!

お得な割引クーポンやランチビュッフェ、温泉など

気になるあれこれの口コミです!

伊勢忍者キングダムのアクセス

案内の看板はそのままになっているようですね。

安土桃山城下町・安土桃山文化村・伊勢忍者キングダムはいずれも同じものです。

大阪から伊勢忍者キングダムへの高速料金とルート

大阪南部に住んでいる人(松原ICスタート)

【ルート1】近畿道~名神高速~新名神高速~東名阪~伊勢道

松原JCT → 吹田JCT → 草津JCT → 草津田上 → 亀山西JCT → 亀山南JCT → 伊勢本線 → 伊勢忍者キングダム

ETC料金(土日) 通常料金
軽自動車 3,460円 4,280円
普通車 4,260円 5,280円
距離 206.5km
所要時間 2時間23分

 

【ルート2】西名阪~名阪国道~伊勢道

松原JCT → 香芝 → 天理 → 伊勢関 → 伊勢本線 → 伊勢忍者キングダム

ETC料金(土日) 通常料金
軽自動車 1,730円 2,210円
普通車 2,180円 2,760円
距離 167.6km
所要時間 2時間21分

 

大阪北部に住んでいる人(門真・吹田スタート)

【ルート1】近畿道~名神~新名神~東名阪~伊勢道

門真 → 吹田JCT → 大山崎JCT → 久下山淀 → 瀬田東JCT → 草津JCT → 草津田上 → 亀山西JCT → 亀山JCT → 亀山南JCT → 伊勢本線 → 伊勢忍者キングダム

ETC料金(土日) 通常料金
軽自動車 3,280円 4,100円
普通車 4,030円 5,050円
距離 189.3km
所要時間 2時間10分

 

無料送迎バスと時刻

迎えのバスアクセスと時間

伊勢忍者キングダムサイトより

迎えの無料バスがある駅は「伊勢市駅」「宇治山田駅」「鳥羽駅」の3つになります。

それぞれ朝の1便のみとなるので、これを逃すと実費で行くことになります。

事前に電話で受け付けする必要があります。

 

伊勢市駅バス乗り場 :伊勢市駅前「和食さと」前

鳥羽駅バス乗り場  :オリックスレンタカー周辺

宇治山田駅バス乗り場:進学塾「eisu」前

 

送りのバスアクセスと時間

伊勢忍者キングダムから帰りのバスは「鳥羽駅」行きが2便、「伊勢市駅」行きが4便でます。

どちらもお風呂受付カウンターで予約をする必要があります。

ただどちらの便も最終時間以降になるので少し時間を持て余すことになるかもしれません。

バスが発車するまでの時間をお風呂や食事に使って利用するといいかもしれません。

安土城への送迎バス

現在工事中のため、徒歩で安土城までは行けなくなっています。

こちらのバス乗り場はお風呂と中央池に向かって左側にあります。

バスは毎日、15分おきに運行しています。(乗車時間約4分)

伊勢忍者キングダム駐車場

1000台分停められる広々としたスペース。9時から入場でき、料金は無料です。

伊勢忍者キングダムの営業時間と休み

施設 営業時間
アトラクション 9時~17時
安土城 10時~16時半
美食の城下町 11時~21時
甘味処 11時~17時
安土城下の湯 11時~22時

場内のアトラクションやお土産やなどはだいたい17時で閉まってしまいますが、

17時以降は一層エリアのみ無料開放しています。

散歩したり、夜ご飯を食べに来たり、お風呂を利用するなどができます。

伊勢忍者キングダムの見どころ

この門をくぐり場内に入るとスタッフ全員が様々な衣装と設定で出迎えてくれます。

忍者だったり町人だったり、侍やお姫様もいます。

完全にその時代を再現されていて気軽に声をかけてくださいます。

伊勢忍者キングダムは城下町の一層と安土城の二層にわかれています。

一層には飲食店やお土産や、アトラクションなどがあり1番にぎわっている所。

伊賀忍者妖術屋敷

屋内全部が傾いていて、まともに歩くことができません。

一旦、座ってしまうと立ち上がることができなくなってしまうので

誰かお連れと行くことをお勧めします。

自分の平衡感覚がいかにポンコツなのかが思い知らされる場所です。

「よくあるじゃん」

と思いつつ、かなり面白かったアトラクションです。

場内の池を船で回ることができる「二人船」

この日はあいにく風が強くて休止に。

料金:500円

お舟も時代に合わせたデザインになっていて良い感じ!

足こぎスタイルになっているようです。

安土城

このような一見ホラー調の人形が並んでいる館です。

中では戦の様子を再現しています。

ですがちょっとわかりづらいストーリー性となっています。

階段で屋上まであがると伊勢が一望できるようになっていてとても綺麗です。

なぜかここに恋愛成就のハート形の木彫りがあります。

なでるとご利益あるとか??

忍者の森アドベンチャー

ここが忍者森のアドベンチャーの出発点となっています。

かなり高い建物ですが小学生以上なら大丈夫だそうです。

全長1000mのかなり敷地の広いコースになっていて、西日本最大級!

腰に安全器具を体につけて、忍者のように滑空します。

子供だけでなく大人も参加することができる伊勢忍者キングダムのメインアトラクションです。

ちなみに体重制限があり100kgまでです(笑)

GWはかなり混雑していましたが、平日は画像のようにいつでも参加OK!

入国手形のチケット⇒別途料金必要

通行手形⇒1回のみ無料

詳しくはこちら

伊勢キングダム刀剣乱舞

5月12日まで安土城の最上部、黄金の間で刀剣乱舞の展示会が開催されています。

こちらの会場へは、コスプレでの入場が禁止されています。

伊勢忍者キングダム内での忍者服や着物での入場は可能です。

平日はこちらもかなり空いていました。

伊勢忍者キングダム入り口にはグッズ販売所もあり、こちらは誰でも無料で入ることができます。

ランチビュッフェの内容と口コミ

合戦大食事処

こちらではビュッフェ形式でご飯を食べることができます。

ランチ(60分制) ディナー(90分制
大人(16歳以上) 2,200円 2,980円
中学生 1,500円 1,980円
小学生 1,000円 1,480円
幼児(4歳~6歳) 700円 980円
営業時間 11時~15時(LO 14時半) 17時~21時(Lo 20時半)

ではビュッフェの料理内容を詳しく紹介していきたいと思います。

サラダコーナー

 

メイン?のズワイガニ。

時期が少し違うからか、身が少し細くて水分が飛んでいるような食感でした。

甲羅が薄くて簡単にハサミでカットできるので思ったよりかは食べやすい。

常時、ホタテが焼かれています。

薄く醤油がかけられてあって、これが1番美味しかったです。

シェフの実演コーナーがあり、ポークステーキが焼かれていました。

こちらも焼き立ては柔らかくて美味しかったです。

てんぷらも実演コーナーにあります。

なすび・ししとう・ヤングコーンという中身。

常に揚げているわけではありません。

7割が和風であとはパスタやグラタン、エビフライなどがありました。

ご飯コーナーにはカレーライスやスープなども。

他に名物の伊勢うどんもありましたが、伊勢市で食べたものとはちょっと違うような。。

デザートコーナーは、よくある業務用のスイーツ。

子供には喜ばれるかも。

ドリンクコーナーはソフトクリームや、コーヒー・ソフトドリンク類がありました。

紅茶がなかったのが残念。

飲み放題プランもあります。

ランチ 1,000円  /  ディナー 1,500円

・生ビール
・ワイン
・サワー(レモン、グレープフルーツ、梅など)
・ウィスキー
・焼酎

店内は広々としていて良かったのですが、

料理を置いているテーブルのスペースのわりに

料理のボリュームが少ないように感じました。

あと、2,200円というホテルビュッフェのような値段ですが

内容的にはなんとなく「しょぼい」気がします。

カニやホタテ、カルパッチョなどにコストがかかっているんでしょうか。

お酒を飲む人には「アテ」としていいですが

一般の人がお腹いっぱいに食べるには少し違うような気がします。

伊勢名物の「海鮮」にこだわり過ぎてて他の内容が薄っぺらいものになっています。

あとはお皿のデザインにも問題あり?

インド料理で使うような銀のお皿にいれていたり、見た目的にももったいなと。

そしてランチの60分制はかなり短いと思いました。

料理を取りに行って、デザートを食べお茶をしながらゆっくり話すことは難しそうです。

2,200円という料金に見合った満足感は得られませんでした。

伊勢忍者キングダムお風呂

お風呂は入り口入って右側の建物の中にあります。

入国手形や通行手形を持っていても必ず奥に受付に行きます。

シャンプーやリンス、ボディソープ、クレンジングなどは常備しています。

ドライヤーとくしも設置されているので持参する必要はありません。

バスタオルや小タオルは販売のみでレンタルはありません。

小タオル(200円)バスタオル(?)

お風呂はバナナ風呂や炭酸風呂などがあり、とても良かったです。

アレルギーや帯状疱疹などにも効果があったと有名なお湯の質。

気になる方は入ってみてはどうでしょう?

若干お湯の温度がぬるいかな?とも思いましたが、

長くつかるならこのくらいがいいのかも。

平日の17時頃でも男女ともに5組ほどしかいませんでした。

レンタル着物や帯の種類はどんな感じ?

先ほどのお風呂受付カウンターで着物や忍者衣装のレンタルができます。

着物の柄は①~③の3種類で帯の柄はたくさんある中から選ぶことができます。

たび・下駄も一式レンタルができます。

忍者衣装は女性が赤、男性が黒のものです。

にゃんまげグッズ

安土桃山城下村に引き継いで、にゃんまげさんがメインキャラクターです。

にゃんまげグッズなるものが販売されています。

チョコクランチ10個入 630円

にゃんまげTシャツ 2,400円

残念ながら、にゃんまげTシャツは子供用しかありません。

大人用は、よくわからん「鳥羽」Tシャツ。

にゃんまげ自由 2,000円

自由とは、手足が自由に動くという意味です。

にゃんまげキッズ2,100円

耳がないという1番のネックを抱えた猫さん、にゃんまげ。

犬に見えなくもない。

平日と土日の混雑状況は?

まずは平日の場内の様子

GW明けの平日14時頃です。

20組ほどしか場内にいませんでした。

ではGW中のピークの混雑状況

↓ ↓ ↓

土日祝は、ちょうどこの間くらいの混雑状況だと言えます。

昨年土曜日に訪れたのですが、本当にそんな感じです。

学生や若い人達が一気に増えます。

伊勢忍者キングダム(安土桃山文化村)口コミ・感想

今回で2度目の伊勢忍者キングダム。

平日は空いていて良いと思いますが、

週末の方がいろいろ催しものがあったり町人や侍にふん装している人が多くなるので楽しいかと思います。

スタッフの人達が笑顔でとても愛想が良く、気持ちよく過ごせます。

平日は赤字なんじゃないかと心配になるくらいですが、

来るたびに施設が新しくできているので運営は順調なのかなと。

ネットの口コミを見てみると、

「入場料が高すぎる!」「半日で回れてしまう!」

など批判的な内容もちょいちょい見かけます。

確かに12時前には帰っていく人も見かけるので充実性を考えると

通常価格で利用するのはコスパが悪いような気がします。

個人的な意見を言うと、公式サイトやスタッフのサービスはとても良いので

あとは飲食系をもっと充実させれば来客数が増えると思います。

フードコートなんかを作ると手軽に利用できていいのではないかな。

次回来た時は城下町の飲食店を利用しようかと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です