【 2020年最新!謎解き情報はこちら!】

自宅謎【金田一少年|九龍クエスト遊戯録】世界観はまるでドラクエ!

この謎解きを簡単に説明すると・・?

ドラクエチックな構成で勇者・僧侶・魔導士などが力を合わせ、魔王を倒していくストーリー。それぞれのアイテムやスキルを取得するには謎を解いていかなければいけません。

↓ 謎解きに関する情報を発信してるよ ↓

Twitterをフォローする

金田一少年謎解きの内容

手元にあるキットで謎を解き、報告はスマホで入力していきます。5つのステージで謎を解きながらモンスターを倒したり、スキルやアイテムを手にします。

シールやイラストの可愛さなどファミコンチックなゲームの世界が好感持てる内容です。

キットの内容や料金

・クリアファイル

・封筒

・ハンドブック

・謎シート 3枚

・シール

クリアファイル以外は金田一少年のイラスト等はありませんが、ピクセルイラストや文字がとてもコミカルな雰囲気です。

難易度と所要時間は?

謎の構成は5つにわかれていますが、上級者だと最終問題もすべて込で約1時間くらいで解けるボリュームです。

8割初級レベルで残りの2割が中級レベルという感じでした。

「金田一少年」謎解き面白さは?

正直、金田一少年はクリアファイルのみなので途中からその存在をすっかり忘れてしまうほどドラクエ色が濃い!それぞれのダンジョンが懐かしさもあり、シールなどのキットで楽しく遊べます。

ただ、難易度は易しいのですがなぜか満足してしまうのはデザイン性や構成が面白いからかも。

なんとなーくキットやファイルを目にすると「こういう問題が出されるんだろうな」と予測がついてしまいますが、つい許してしまう中身になっています。

1時間程度で解け、キットをそこまで広げなくてもいいので旅行先の移動時間などにもぴったりだなと思いました。

ストーリー性70点
難易度55点
ボリューム65点
面白さ80点
料金75点
総合得点340点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です