安土桃山城下町謎解き【信長】ヒントと感想!割引クーポンで行こう!

伊勢の二見市にある【安土桃山城下町】

昨年にリニューアルされ、お風呂と美食街が新たに加わりました。

そしてじわじわ広がる謎解きイベントも!

7月21日からすでに開催されていますが

2019年の3月31日までと長期イベントになっています。

安土桃山城下町へのアクセスと駐車場

アクセス
JR「二見浦」駅よりCANバスで5分
近鉄「宇治山田」駅「鳥羽」駅よりCANバスで30分
*「鳥羽」駅より9:40発の無料バスあり

伊勢二見鳥羽ライン「二見」出口より1分

住所
三重県伊勢市二見町三津1201-1

大阪方面から伊勢まで安く行く方法と高速料金

大阪方面から車で行く場合主なルートが2つありますが

西名阪から名阪国道を通っていくと、高速料金が安く済みます。

ルート 通常料金 ETC料金 走行距離 所要時間
名神→新名神 4,760円 3,760円 188.2km 2時間16分
西名阪→名阪国道 2,760円 2,180円 165.6km 2時間20分

*片道料金です
安土桃山城下町の駐車場

敷地内に無料駐車場があります。(1000台収容)

 

入場チケットのお得な購入方法

安土桃山城下町はちょっとしたテーマパーク並みの料金になっています。

内容 料金
入国手形 ・無料施設
・温泉入浴
大人3,600円
中高生2,300円
小人2,000円未就学児無料
通行手形 ・有料施設
・温泉入浴
・変身セット
大人4,900円
中高生3,500円
小人3,000円未就学児無料

家族で出かけるとあっという間に1万越えしてしまいますね。

で、いつでも使えるクーポンがこちら

最大10%オフ!【伊勢安土桃山城下町】入場券

3,600円の入国手形が3,240円になり、1人360円お得になります。

こちらはチケットを発行するのではなく、

ネットで代金を済ませ、そのページを見せるだけなのでめちゃ楽。

 

信長謎解き

このなぞ解きは入場料とは別料金になります。

入国する手前のところでキットを販売していますが、

2人で1つのキット購入でも何も言われません。

【昼の部】700円 【夜の部】1500円

はい、お決まりのバック式ですね。

この謎解きは安土桃山城下町のメインキャラでもある、

にゃんまげとLINEで友達登録をしなければいけません。

スマホの充電をしっかりしていきましょう!

これがにゃんまげさん。

初めて遭遇しましたが、意外と可愛い。

 

はじめの謎

まずはキット販売所の人から小さな巻物をもらいます。

これが「はじまりの謎」になるわけです。

 

このあたりは、謎解きが初めての人でもヒントを見ながら簡単に解けるようになっています。

 

信長の謎

で、これが信長の謎の冊子になります。

「い」「ろ」「は」とありますが、これはその場所に行きさえすれば簡単です。

周りをよく見れば解けるので、特にひねった問題ではないです。

 

其ノ弐・其ノ参のヒント

ある場所に行って、あるものを手に入れるのですが

その手に入れたものを読み解けるかどうかが鍵。

ヒントは「挟まれている」→「狭間」と考えればいいですよ。

そして持っているアイテムをもう1つ使わなければいけません。

ある場所に行き、この2色の術の部分を書き写すのですが

こちらも持っているアイテムを使います。

で、ある場所に行かないとけいないのですが、

今までの謎解きを考えると「そこに行く?!」と思いました。

「たくさんある箱」がヒントになっていますが、

本当にたくさんの「入れる所」です。

 

其ノ四・其ノ五のヒント

このあたりになると冊子の使い方を工夫しなければいけなくなります。

以前行った場所に再び訪れ、周りをさらによく探さなければいけません。

まあ、「お助け合言葉」をにゃんまげさんに尋ねれば

かなりのヒントをくれるようになっていますけどね(;^_^A

 

 

本能寺の変のヒント

冊子を真っ二つに折ると、ある文字が出てきますよね。

あるものを2個作らなければいけませんが、

冊子の裏をよく見ればなんとなく自体が違うものがありませんか?

それをあるアイテムを使って解いていきます。

 

最後の謎のヒント

「へー、最後にこれを使うのか~」と思いました。

まあ、最初からこのマークは気になっていたんですけどね。

ただ、当日雨だったらわかりにくいかも。。。

見えにくいからね。

よーく、よーく目を凝らしてみるとなんとなく読めるはず。

最後ににゃんまげさんに答えを送信するとクリアになります!

 

信長の謎解きの感想と難易度、所要時間は?

このなぞ解きは子供向けの初級編と謎解き経験者用の上級編の

2タイプが用意されています。

サイトには「上級は経験者でも1日で解くのは難しい?!」とあり、

期待して行ったのですが所要時間は2時間でした。

スタッフの方いわく、

「3割くらいの人しかクリアできない」

とのことですが

やたら話しかけてきてヒントをバンバン言う、

忍者のおじさんがいて少し楽しみを奪われてしまいます(笑)

初めて謎解きをする人でも、上級編を挑戦しても大丈夫だと思います。

謎解きの内容ですが、ヒントが多すぎる!!

まあ見なければ済む事ですが、もう少しひねった問題が欲しいところ。

夜の部では入場料が無料になりますが制限時間が2時間と凄く短くなります。

ですが、経験者ならば涼しい夜に料金も安く済むのでここが狙い目だと思います。

ちなみに平日の混雑状況ですが、ガラガラです!!!

温泉施設と食事処

リニューアルされ、温泉施設ができたので中に入ってみました。

まだ新しく、広々としていて清潔感がありました。

どの入場料金にもこの施設を無料で利用することができます。

この向かいにあるバイキングですが、平日は閑散としていました。

やはり人が少ないと料理の回転も悪く、ラップが上からかけられていました。

良い食材を使っているらしく、ちょっとお高い料金設定になっています。

平日のお昼間は閉まっているお店もありましたが、

出入口近くにある『甘夏みかんのかき氷』はとても美味しかったです。

400円。

甘夏のピールも入っていて、自然な甘さと氷のやわらかさが

とてもマッチしていました。

 

家族には「キモイ!!」と不評でしたがにゃんまげさんのぬいぐるみを

買ってしまいました。

1400円也。

敷地はとても広く、敷地内で会う忍者や町娘に扮した人達は

とても温かく声掛けをしていただき良かったと思います。

ただ、もう少し工夫の凝らした趣があれば人も増えるんじゃないかと。。

ここも他のテーマパークのように潰れないでほしいです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!