【 2020年最新!謎解き情報はこちら!】

江戸川乱歩謎解き【暗号が恋を語る街】が想像以上に楽しすぎた!

コロナの影響で開催日が10日遅れて開催された「暗号が恋を語る街」は、鳥羽市にある乱歩館と周辺の街を歩きながら謎解きを楽しめるという内容です。

さて、現在の混雑状況や謎解きの中身を解説したいと思います!

江戸川乱歩「暗号が恋を語る街」開催日

開催期間:3月16日~5月31日

開催時間:10時~15時(乱歩館営業時間)

※毎週火曜日は休館となります!

また公式サイトにも小さく掲載されていますが、平日に乱歩館に行く場合は事前に電話予約が必要となります。

土日祝の場合のみ電話予約は必要ありません。

江戸川乱歩館のアクセスと駐車場

⇒ ナビを開始する

大阪から江戸川乱歩館に行く場合、名阪国道を使っていくと高速料金がかからないエリアがありお得です!大阪市内からだと3,000円前後で行けます。

江戸川乱歩館の駐車場は?

専用の駐車場はありませんが、向かいにある「和気内科」さんの駐車場を利用してもいいそうです(無料)

キット取得場所と謎解きの流れ

簡単な謎解きの流れを解説します。

手順1
キットを購入

キット料金:1,000円

※入館料込み

乱歩館の入り口でスタッフの方がいるので、必要な謎解きキット数を購入します。

1キットに1人分の入館料が込みなので、2人の場合は追加の入館料300円が別途必要になります。

※必ず人数分のキットを購入する必要はありません。

手順2
江戸川乱歩館の説明
ボランティアスタッフの方による、江戸川乱歩と鳥羽の奇才と言われた岩田準一の生い立ちなどの説明をしていただきます。空いている場合は丁寧に教えてもらえるのですが、混雑時は簡易的なものになるかもしれません。
手順3
謎解きスタート

館内をまわり謎を解き明かしていきます。わからない場合はヒントサイトもあります。

手順4
報告
最終の合言葉がわかったら館内にいるスタッフの方に報告します。正解すると更なる謎シートが手渡されます。
手順5
最終ミッション
江戸川乱歩館をでて、謎シートに書かれてある場所へと向かいます。最終答えはQRコードで報告するので、再度乱歩館に戻る必要はありません。
※バインダーを借りている場合は返却しに行きましょう。

難易度とボリュームは?

最初に渡されるキットは見開きページのものですが、館内をよく観察していくとわかる問題になります。難易度は初級レベルから上級レベルまで散りばめられていますが、謎解きに何度も参加している人であれば頭を抱え込むほどではありません。

所要時間は展示物をじっくりと見て回りながらだと1時間半くらいかかります。館内での「合言葉」を見つけることができるかどうかで大きくかわってきます。

最後は乱歩の思い出の場所をめぐるわけですが、予想よりも少し歩くので+30分~40分というところ。

江戸川乱歩の本が無性に読みたくなるワケ

乱歩館の展示内を見てみると「江戸川乱歩はこんな奇人だったんだ」と思わずにはいられないほど、ディープな世界を感じられます。

乱歩を知り尽くしたスタッフの方が「絶対読んだ方がいい!!」と力説する小説がこちら

↓ ↓ ↓

展示内にもこの作品についての紹介やジオラマなどがありますが、謎解きとは別に乱歩の狂気じみた世界にめちゃくちゃ興味がわいてきます。

おすすめ周辺ランチ


JR鳥羽駅をでて左手に進むと、新鮮なさざえやカキが食べられるお店がいくつか並んでいます。その中の1つ「みさきさざえ店」で是非食べてほしいのがこれ!

江戸川乱歩館からも歩いて10分ほどの所にあります。わからなければスタッフの方に聞いてみよう!

つやつやに光る牡蠣です。地元の人が「このお店の焼き方が1番美味しい!」と言われるだけあって、香ばしいのにレモンの味がふんわり香スープがたっぷり!

こんなに大きい牡蠣は大阪では見られることはありませんが、今年はこれでも小さいほうだとか。この通りにはいくつも同じ様なお店が並んでいますが「みさき」の収穫する場所は他店に比べて良質で大きな牡蠣が摂れたということなので、おすすめです。

サザエもしっかりとスープがでていて、コリコリとした食感でお酒との相性も抜群です。

この牡蠣が4個500円で食べられるのはかなりお得感がありました。店内はこじんまりとした雰囲気ですが、芸能人の何人か訪れている隠れた名店。

がっつりランチではないけれど、伊勢志摩の宝石「牡蠣」を是非食べてみて~!!!

※牡蠣はGWくらいまでは販売しているそうです。

営業時間:8時半~17時

定休日 :なし

もう1店舗おすすめしたいのが「FROM」さんの飲むチーズケーキ。予想以上に飲みやすく、チーズの甘ったるさよりも喉ごしの良さが前面に出ているドリンクです。

万人受けする「プレーン味」が人気No,1で、納得の美味しさでした。

こちらは先ほどの「みさき」から歩いて3分の場所にあります。

江戸川乱歩謎解き「暗号が恋を語る街」感想

公式サイトではほとんど情報がなく、コロナの影響で開催期間も遅れて開催した謎解き。

美術館というよりは資料館という感じでしたが、昔の日本家屋の風情を残したまま独特な世界観のある場所でした。何よりもボランティアスタッフの方との関わりが楽しいので、一人でも気兼ねなく参加できるイベントです。

謎自体も「あるある」な問題もあれば、新しい感覚のものもあり上級者でも満足できる内容。

今回は開催してから3組目ということで館内を貸し切り状態でしたが、かえって色々なお話を聞かせてもらえたので得した気分になりました。

平日に行く予定の人は、必ず電話で予約をいれることを忘れずに!江戸川乱歩館は、予約が入ってからでないと開場しません。当日でも可能ですが、10時半~の方が電話がつながりやすくなります。

電話番号:0599 25 8255

伊勢の美しい街並みや景色、美味しい食事も含めてかなり堪能できる謎解きです。コロナが心配な方もいるかもしれませんが、人混みは皆無なので安心して参加してほしいと思います。

4 COMMENTS

たべそのし

こんばんは。
いつも楽しく謎解き情報拝見させていただいてます!

16日がちょうど休みだったので、行こうかどうか迷いましたが、結局行かずじまいでした!
どんな謎解きなのか気になってたので、とても参考になりました!
ありがとうございます。

あ、最初の説明文が、違う市になってます!!
(差し出がましい指摘ですいません)

返信する
ジョリコ

たべそのしさん、コメントありがとうございます。
まず、ご指摘ありがとうございました!即、訂正いたしました!
やはりおすすめは平日の参加です。ボランティアスタッフの方との楽しいおしゃべりを満喫できるからです(笑)

返信する
鳥羽市歴史文化ガイドセンター

江戸川乱歩館へお越しいただいてありがとうございましたー! ブログ記事をさっそく読ませていただきましたが、次の利用者さまにとって必要な情報がすごく丁寧に書き込まれていてたいへん有り難いと感じております! 幻影城のモザイク画像で面白いですねw

返信する
ジョリコ

鳥羽市歴史文化ガイドセンターさん、コメントありがとうございます。
私たちに教えていただいたように、来館者の方にも美味しいお店をたくさん紹介してあげてください!何度も訪れているのに知らない事だらけでした!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です