オペなんて必要ない?!顎のしゃくれを自力で治す方法

顔のコンプレックスのうち、

しゃくれで悩んでいる人

結構いるかと思います。

実はこの顎のしゃくれ、

骨ではなくて ” 筋肉 ” が原因の場合があるんです。

オペするクリニックを探す前に、

まずはこれらの方法を試してみましょう!

 

 

 しゃくれを自力で治す方法

マッサージで治す

① 顔全体の筋肉をほぐす

② 耳たぶの下の顎の付け根を

ゆっくりとほぐす。

③ そのまま、首筋から下へ流す

 

これは、リンパの流れを良くする効果もあり

顎の筋肉もほぐれて小さくなっていきます。

ポイントは、力を入れすぎずに

毎日行うことです。

個人差はありますが、

早い人で2週間ほどで効果が出てきます。

 

 

舌でエクササイズ

① 顔を天井に向け、舌をぐーっと出して

15秒ほど静止状態。

② 口を閉じたまま、舌を左右に這わせます。

10回~20回ほど繰り返します。

 




 

しゃくれになる原因は?

しゃくれは、遺伝や生活環境によって

作られる場合があります。

親がしゃくれの場合は、遺伝になりやすいですが

「親はそうでもないのに、自分だけ。。」

という人は、小さい頃に指しゃぶりをしていたなどの

育ってきた環境で変化してきます。

 

やってはいけない、しゃくれを作る行動

① 頬杖をついている

② 片方の奥歯だけで噛んでいる

③ うつぶせ寝をしている

④ 歯をくいしばる癖がある

⑤ 寝ている時に歯ぎしりをしている

歯が原因になっている場合もあるので、

歯列矯正などで、治す方法もあります。

 

しゃくれを誤魔化すビジュアル法

① 眉は真っすぐな直線ラインにし、

右上がりに作らない

② 横にボリュームをもたせる髪型にする

③ 胸元や首元がすっきりと開いた服を着る

 

どこからがしゃくれになるのか?

と言っても、一体しゃくれの基準は?

「もしかして私はしゃくれなの?」と

どっちつかずな人へ、

しゃくれの基準数値をご紹介します。

 

舌の絵のように、

下唇の下端から矢印の幅の長さで

 

女性平均が35mm

男性平均が38mm

 

だと言われています。

その平均値と自分の長さを

比べてみると、だいたいわかります。

しゃくれだと、なんとなく顔が

大きく見えてしまったり、

ゴツゴツのイメージがついてしまったり

コンプレックスの一つになりがちですが、

ほとんどの人の顎のレントゲンは同じなんです。

そこに、色々な原因で肉がついてしまい、

固まった状態が【 しゃくれ 】に

なっている事がほとんどだそうです。

 

 

しゃくれを治す手術と費用は?

どうしてもマッサージなど、自力で治せない場合は

手っ取り早く手術をする方法もあります。

子供に比べて、大人の骨はすでに完成しているので

手術でないと治せないこともあります。

 

手術の流れと費用

①術前に矯正治療をする
外科的矯正治療の場合だと保険が適用されるので
3割負担で25万円前後

②大学病院などで外科手術をする
入院期間は1週間~4週間程度。
20万円~40万円前後

③術後、再度矯正治療をする
噛み合わせなどの矯正が行われ、
半年~1年程度かかる

矯正や手術は保険適用かそうでないかで

費用が大きく変わってきます。

しゃくれが重度の場合は更生医療指定機関

受けるようにしましょう。

大阪の更生医療指定期間サイト

顔の悩みは、何歳であろうと男女関係なくあるもの。

毎日悩んでいる時間を解決する時間にかけた方が

よっぽど意義があるというもの。

ただし、そこに金銭的な事が絡むので簡単には

いかないけどね(;^ω^)

顔のたるみの悩みはこちら

恐怖!顔のたるみを招くシャンプー方法!

2017.12.27

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でjyorikoをフォローしよう!