【 2020年最新!謎解き情報はこちら!】

神戸謎解き【ある建築家の時を超える恋文】内容や難易度を解説!

神戸東灘区で開催されている「ある建築家の時を超える恋文」に行ってきました。世間はコロナで騒然としていますが、謎解きは安全に参加することはできるのか?

↓ 謎解きに関する情報を発信してるよ ↓

Twitterをフォローする

ある建築家の時を超える恋文開催日

開催日:3月3日~3月31日

時間 :特に規定なし

謎解きで訪れる施設は4カ所ありますが、それぞれ休館日が異なります。全館空いている曜日は、土日ですが入館できなくても謎を解くことが出来ます。

※現在コロナの影響で3月15日まで休館している施設がほとんどです。

キット取得場所と内容

謎解きに参加するには無料のリーフレットを取得しなければいけません。

謎解きキット設置場所

・東灘区役所

・東灘区民センター

・阪神「魚崎駅」「御影駅」「石屋川駅」

・阪急「御影駅」

・JR「住吉駅」

冊子は見開き1枚のみで謎は6つになります。

上のマップで言うと、グリーンの丸の部分が謎解きをする場所になりオレンジは特典が受けられる協賛しているお店になります。

それぞれの施設には電車で行く場合は駅から5分~15分程度の時間がかかります。車で行く場合は、だいたい駐車場がありますが1カ所だけ停める場所に少し困ります。

最後の答えはスマホのQRコードで入力してクリアとなります。

難易度とボリュームは?

公式サイトを見ると、ほとんど情報がないので行ってみるまでは全く予想ががありできませんでした。難易度は初級レベルで初めて謎解きをする人でもスラスラと解ける内容になっています。

電車で周るとなると所要時間は謎解きと移動時間で、1時間半くらいですが施設の中を観覧すると2時間~3時間くらいになります。

今回、私たちは車でまわったので1時間ほどでクリアしました。

ある建築家の時を超える恋文の感想

無料ということで、あまり期待してはいませんでしたが予想以上にあっけなく終わってしまい時間を持て余してしまいました。

ただ、いくつかの施設の周りは歩いていて気持ちの良い場所があり、美術館はゆっくり観覧するといいと思います。できれば美術館などの施設が営業している間に謎解きをスタートすることをおすすめしますが、入館できなくても謎解きをすることはできます。

私たちは残念ながら入ることができない施設があったので、もし美術館に入館を考えているなら3月19日以降の土日か木・金のいずれかの曜日をおすすめします。

「近代建築」とあったので、もう少しモダンな雰囲気を想像していましたが実際は日本の趣が感じられる場所ばかりでしたが良い経験になったかなと思いました。

謎解きだけを見ると、かなり物足りなさがあるので「ついで」の感覚でいた方がいいですね~。コロナが心配されますが、密閉された狭い場所ではなくほとんど人がいなかったので安心して参加することができました。

街中も静かな場所が多く、おすすめだと思います。謎解きの難易度は子供と一緒に解ける問題ですが、施設などの雰囲気をみると大人向けになっています。

1 COMMENT

ミワユミコ

いつも参考にさせてもらってます。今回近くの神戸市東灘区辺りで酒蔵巡りと、スイーツ巡りと美術館巡りの謎解きが先週の土曜日から始まりました。内容的には前にあった建築家の謎解きと同じようなものかなと思います。全て無料で駅のスタンドに置いてあります。来年は酒蔵巡りやスイーツ巡りのバスが走るのですが今年はできないのでこれに変わったのかなと思います。お車なら一日で3つとも回れると思います。東灘区はスイーツのおいしいお店がたくさんあるのでぜひお出かけください〜

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です